編集部日記

見本誌ができました……!―『2〜4歳はじめてのおけいこ 特別限定版』編集部日記⑥

『2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版』の制作秘話を、全6回で公開します。(編集部日記⑤「小児科の先生に聞きました!〈特典教材監修・宮野孝一先生〉」はこちら)




※『2〜4歳はじめてのおけいこ 特別限定版』 <2018年3月22日発売>
学研の幼児ワークの創刊1周年を記念して企画された商品。「2~4歳 はじめてのおけいこ」本誌に、発達に応じたステップで「鉛筆デビュー」をサポートする6大特典(クレヨン(3色)/あいうえおポスター/三角太えんぴつ/えんぴつ削り/えんぴつ用補助グリップ/六角えんぴつ)付きの特別セット。(価格本体660円+税)
詳細はこちら(学研の幼児ワーク公式サイト「2~4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版」商品紹介ページへ)


 
全6回に渡ってお送りして参りました『2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版』編集部日記。今回がついに最終回です。
入社3年目の編集部Fが、見本誌が送られてきたときの感動をお伝えいたします。

 

見本誌とは……発売日前に、製本所から出版社に送られてくる見本のこと。できたてほやほやの本。ここで重大なミスが発覚すれば即刻送本ストップです。

 

『2~4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版』。いよいよ発売日が近づいて参りまして、
ついに、ついに、見本誌が届きました!

 

どかん!

かわいいりんごが段ボールにたくさん入って送られてきました…!
どきどき…

厚みもしっかりあります。

開封…

ジャーン!

うん、6大特典、しっかり入っています。
編集部Fが制作担当した限定版の裏表紙も…問題なさそう…!

このワークではじめて鉛筆を使う、というお子さんも多いはず。鉛筆の持ち方がわからなくなったら、当サイトの「鉛筆の持ち方」動画をご覧いただきたいと思い、ちゃっかりご案内を入れました。

 
思えば、この限定版が出来上がるまで、いろいろありました……

何をつけるか? 企画の検討…(編集部日記①)
安全審査課の頑固たる「安心安全への情熱」を感じ…(編集部日記②)
三角鉛筆、六角鉛筆のりんごちゃんに想いをこめ…(編集部日記③)
ポスターのデザインを審議し……(編集部日記④)
宮野先生のありがたいお話もお伺いし……(編集部日記⑤)

 
実は他にも、1周年記念フェア用の販促物も同時につくっていたのです。新しいお客さんにもっと幼児ワークのことを知ってもらいたいと、一部書店で無料でお配りしている「お試しワーク&選び方ガイド」の増刷(重版)や、店頭吊り下げカタログの増刷、新規の店頭看板、POP、……

 
限定版や販促物の制作中は、「これはお客さんにとって本当に必要か?」「どうしたらお客さんに思いが伝わるか?」と検討を重ねるも、入稿締め切りは容赦なく迫り来る……と、とにかく必死でした。出来上がったものがこうして見えると感慨深いですが、しかし、本番はまだまだこれから。
使って欲しい子供達にしっかり届くように、これからも販促を続けたい。また、お使いいただいたお子さん、保護者のかたのお声を聞いて、改善点がないか、研究していきたいと思います。

 
発売日は今週です! 今週末の土日にはみなさんのお近くの書店に並ぶかと存じます。

この蛍光ピンクが目印、かわいい表紙のりんごちゃん、見かけたら、何卒よろしくお願いします。

 
全6回で連載して参りました「編集部日記」。ご愛読いただいたみなさま、誠にありがとうございました。今後とも学研の幼児ワークを何卒よろしくお願いします。

…………(番外編「営業部日記」も近日公開予定です♪)

RELATED POST
編集部日記

多様な見え方に考慮した商品づくり―みんなが知らない幼児ワークの世界【第5回 色覚多様性(色覚特性)への配慮】

2018年6月22日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「みんなが知らない幼児ワークの世界」。入社4年目の編集部Fが、幼児向けの本制作に当たって、「なるほどそこまで考えられているのか…!」と感じた …
編集部日記

おけいこデビューには何が必要?―『2〜4歳はじめてのおけいこ 特別限定版』編集部日記①

2018年3月8日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
『2〜4歳はじめてのおけいこ 特別限定版』の制作秘話を、全6回で公開します。 ※『2〜4歳はじめてのおけいこ 特別限定 …
編集部日記

紙には4つの特徴が!――みんなが知らない幼児ワークの世界【第4回 紙の種類】

2018年6月8日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「みんなが知らない幼児ワークの世界」。入社4年目の編集部Fが、幼児向けの本制作に当たって、「なるほどそこまで考えられているのか…!」と感じた …