その他お知らせ

 「学研の幼児ワーク りんごちゃんのおけいこラボ」について

小学校入学までに身につけたい力、1位ひらがな。飽きずに続けられるポイントは?
子どもが飽きずにお勉強を続けるポイントと、子どもが自分から勉強をしたくなる工夫がいっぱいのワーク『3~4歳 かいて けせる ひらがな』についてご紹介します。
詳しくはこちら→

「りんごちゃんのおけいこラボ」は、「学研の幼児ワーク」関連情報を中心に、知育にまつわるお役立ち情報をお届けします。

 

「学研の幼児ワーク」って?

「学研の幼児ワーク」とは、全国の書店・ネット書店で販売されている
年齢別のワークブックシリーズです。


「学研の幼児ワーク」の特徴、ラインナップなど、
詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。


1982年4月8日、「多湖輝の頭脳開発シリーズ」として創刊。もじ、かず、ちえ、こうさくなど、幼児さんの「できて楽しい!」を応援するシリーズです。

幼児の発達段階を研究し、よりわかりやすく、時代に合わせた内容になるように、数年ごとのリニューアルを行っています。いまやシリーズ累計売上4200万部の大人気シリーズとなりました。

そして、2017年3月にシリーズ名を一新し「学研の幼児ワーク」としてリニューアル創刊。
新シリーズの表紙は、パッと明るい色とイラストが特徴的。(実はすべての表紙絵に、「りんご」が隠れています。ぜひ探してみてください。)

 

現在はアジア各国や、北米でも翻訳出版されています。
北米で現在販売中のPlaySmartシリーズは、現地で良い商品に贈られる2賞を受賞しました。(2017年10月)※受賞についての詳細はこちら

 

「おけいこラボ」の誕生

 

おけいこを一緒にがんばるお子さん、親御さんを全面サポートしたい

「学研の幼児ワーク」編集部ではこれまで、子どもたちの学びに関わる商品を制作してきました。

また、ワークを頑張った子どもに贈る「がんばり賞」キャンペーンや、コミュニティサイトなどでお客様との接点を持ってきました。

その中で、親御さんには、知育に関する悩みが多くあることに気が付きました。
「他の子と比べてひらがなが書けないことが不安」
「このワークの次は、何を買ったらいいの?」
「子どもが問題に詰まったときに、声かけをどうしたらいいかわからない」
「お勉強をやりたがらないことに対して、ついつい叱ってしまう」……

私たちは、
 ・もっとご家庭でのお勉強が、親子にとって楽しく、効果的なものになるように
・もっと”今”の親子の悩みに寄り添い、サポートしていきたい

と考え、この「りんごちゃんのおけいこラボ」を立ち上げました。

当サイトが、知育に悩みを抱えるみなさんにとって、少しでも手助けになればと思います。

「学研の幼児ワーク」のイベントやキャンペーン、幼児向けの商品のご紹介のほかに、知育に関してのさまざまな情報をお届けして参ります。

どうぞよろしくお願いします。