幼児向け商品紹介

『あたまがよくなる!図鑑』ってどんな図鑑?

頭も体も日々成長する幼児期に、脳の力を鍛えることはとても大切。「だけどどうやって、頭を鍛えればいいの?」と思っているママとパパに紹介したいのが、『あたまがよくなる!図鑑』です。
でも、図鑑で「頭がよくなる」ってどういうこと?
 
あたまがよくなる!図鑑

 

脳力をぐんぐん伸ばすクイズやパズルがいっぱい

 
「あたまがよくなる!図鑑」は、読むだけでなく、「まちがいさがし」「かぞえよう」など、子どもたちが実際に〝やってみたくなる″体験型の本。
 
①ちえ ②かず・かたち ③もじ・ことば ④おはなし ⑤つくってみよう ⑥からだをうごかそう ⑦やってみよう――の7つの章に分かれていて、それぞれがすべての学力の基礎となる「ワーキングメモリ」を刺激し、楽しくトレーニングできるようになっているんです。
 
「ワーキングメモリ」とは一時的な記憶を組み合わせて答えを出す脳の働きのことで、「頭のよさ」と深くつながっているそう。
 
そしてどのページもカラフルで、かわいらしいイラストや写真が満載なのも魅力。子どもが飽きることなく、遊びながら脳トレできる工夫が詰まっています。ぜひお子さんと、楽しみながら体験してみてください。
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)

2018年5月18日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」博士 …
幼児向け商品紹介

遊び感覚で、楽しく時計の読み方をマスター!『めくって学べる とけい図鑑』

2017年4月24日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
子どもの生活と密接な関係にある「時計」。「きちんと読めるようになってほしい」、「時間の計算でつまずいてしまったけれどどうしたらいい?」と悩む …