幼児向け商品紹介

遊び感覚で、楽しく時計の読み方をマスター!『めくって学べる とけい図鑑』

子どもの生活と密接な関係にある「時計」。「きちんと読めるようになってほしい」、「時間の計算でつまずいてしまったけれどどうしたらいい?」と悩むママとパパにオススメしたいのが『めくって学べる とけい図鑑』です。
 


 

いま何時? あと何分?

 
「時計」の学習は、子どもがつまずきやすい項目のひとつでもあります。長針と短針が同じ「3」をさしていても、「3(時)」と「15(分)」という違う数字になるということや、午前・午後、さらに24時間制で表記の違いがあったりと、子どもにとってすんなり理解できないことも多いのです。
 
『めくって学べる とけい図鑑』は、かわいいキャラクターの問いかけに答えながらめくると、答えやヒントが出てくるしかけが125もあり、遊び感覚で楽しく時計の読み方をマスターできます♪
 
日常生活でよく使う「〇時まであと何分?」という読み方も紹介。しかけをめくることが楽しいので、自分から何度もくり返し学習するようになります。
 
最後のページには針の動く時計もついているので、実際に動かして遊びながら学習できます。アナログ時計・デジタル時計の読み方から、午前・午後や24時間制、つまずきやすい時間の計算までを幅広く網羅。
 
はじめて時計を学ぶお子さまから、時計の勉強でつまずいてしまった小学生まで、楽しく学べる1冊です。ぜひ書店で、お子さんと一緒に手にとってみてください♪
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』にトライ!

2017年8月25日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
小2と年長の2人の娘を持つママライターYです。 いつもは「ひらがな」や「かず」のワークをやっている次女ですが、たまには文字や数字以外で、頭 …
幼児向け商品紹介

めくって遊べる新しい図鑑に大興奮!「はっけんずかん うみ 改訂版」

2017年6月30日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
ページ内に潜んでいる“仕掛けの扉”を開くと、絵が動いたり扉の中から何かが飛び出したりして、子どもたちに大人気の学研の絵本図鑑「はっけんずかん …