幼児向け商品紹介

くり返し遊べて、色彩感覚&創造力アップ!『まじょのかいてけしてまたかいて』

子どもが自由な発想で「かいたり、きったり、はったり」して楽しめる『あそびのおうさまBOOK』。シリーズ一番人気の『ぬって』が、何度もかいて消せる本に進化しました♪ 『まじょのかいてけしてまたかいて』と『まじょのかいてけしてまたかいて おばけのくにへ』で、遊びながら色彩感覚や創造力をみがいてみては?
 
まじょのかいてけしてまたかいて
まじょのかいてけしてまたかいて おばけのくにへ

 

「消して、かいて」で何度でも楽しめる

 
『あそびのおうさまBOOK』は、2000年度にボローニャ児童賞・大賞を受賞した、150万部のロングセラーシリーズ。その中でも最も人気の『ぬって』が、「もっとぬりたい!」、「もっとかきたい!」という読者の要望に応え、何度もかいて遊べる本に進化しました。
 
『まじょのかいてけしてまたかいて』では、かわいいイラストに、クレヨンやホワイトボード用のマーカーペンで自由におえかき。ティッシュでふくと消えるので、何度でも楽しむことができます。『まじょのかいてけしてまたかいて おばけのくにへ』では、真っ白なおばけを好きな色でぬったりと、想像力をふくらませながら遊べます!
 


 
「ああしなさい、こうしなさい」という指示や、「こうしましょう」というお手本もないので、子どもが本来もっている好奇心を刺激し、浮かんだイメージを表現する工夫も生まれます。はじめてのぬりえ、らくがきにもオススメ! くり返し使えるので、お出かけ先の待ち時間にも楽しめる1冊です♪
 
『まじょのかいてけしてまたかいて』
『まじょのかいてけしてまたかいて おばけのくにへ』

RELATED POST
幼児向け商品紹介

シール遊びで考える力をのばしちゃおう♪「3歳できるかなシールブック」

2017年12月27日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
3歳の娘と1歳の息子を育てるライターKです。旅行や帰省で新幹線に乗っている間、子どもたちを「どうおとなしくさせておくか」は毎回悩みのタネ。何 …
幼児向け商品紹介

自分の頭で、物事を考えられる子に!論理的に考える力を伸ばす 『4~6歳 こども知能パズル』

2019年1月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2020年度に、小学校でプログラミング教育が必修化されることをご存知ですか? プログラミング的思考というワードにも注目が集まっていますが、 …