幼児向け商品紹介

『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』にトライ!

小2と年長の2人の娘を持つママライターYです。
いつもは「ひらがな」や「かず」のワークをやっている次女ですが、たまには文字や数字以外で、頭の体操になるようなものはないかな…と、思っていたら、『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』という本を発見! さっそく次女に挑戦してもらいました。
 
あたまがよくなる!だまし絵ようちえん


 

だまし絵クイズに答えて脳力アップ

 
『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』は、実際は同じ大きさなのに、なぜか大きさが違って見えたり、まっすぐなはずの線が曲がって見えたりなど、目や脳の錯覚を利用した不思議なだまし絵が満載のクイズ本。レベル1から4まで合計で89問もあるので、たっぷり楽しめそうです。
 
「面白そう!」と、さっそく本を開いた次女。「え~!? 違う色に見えた。なんでかな?」「線が曲がって見えたのに、不思議だね」と、だまし絵にすっかりハマった様子。そんな次女のリアクションを見て長女も参戦!
 
「犬とつながっているリードはア、イ、ウのどれ?」というクイズでは、姉妹で意見が割れ言い争いに。そこで定規を当てて確めると、「やっぱり、これだったね~」と、得意げな長女。次女はちょっと悔しそうです。
 
幼稚園の子どもが対象ですが、私も含めて家族で楽しめました♪ 長女には姉妹本の「だまし絵1ねんせい」を買ってほしいとせがまれるほど、我が家ではだまし絵ブームになっています。
 
「同じかな?」「違うかな?」と楽しく考えながらだまし絵を見ることで、集中力や観察力、発想力を育くんでくれるこの本、おすすめです!
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

自宅でカンタン! パズルで遊びながら「天才」に⁉ 『5・6・7歳 ひらめき☆天才パズル てんつなぎ』

2018年4月20日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「脳の発達がめざましい幼児期に頭を使うことが大切」とよく聞きますが、実際に何をしたらよいのかわからない……そんなかたにオススメなのが「5・6 …
幼児向け商品紹介

3歳の子どもが“自分からやりたくなる” 、ひらがな学習4点セットを数量限定で発売中!

2019年3月13日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「ひらがなのお勉強をはじめたいけれど、子どもが興味をもってくれなくて……」 「ワークやドリルを買ってはみたけれど、飽きてしまって続かない… …
幼児向け商品紹介

対決で「対話力」を鍛える! 『あたまがよくなる!たいけつゲームようちえん』

2017年12月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは!編集部Fです。 親子での旅行やお出かけでちょっとした待ち時間ってありますよね。そんなとき、言葉遊びなどの親子でできるゲームをし …