幼児向け商品紹介

『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』にトライ!

小2と年長の2人の娘を持つママライターYです。
いつもは「ひらがな」や「かず」のワークをやっている次女ですが、たまには文字や数字以外で、頭の体操になるようなものはないかな…と、思っていたら、『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』という本を発見! さっそく次女に挑戦してもらいました。
 
あたまがよくなる!だまし絵ようちえん


 

だまし絵クイズに答えて脳力アップ

 
『あたまがよくなる!だまし絵ようちえん』は、実際は同じ大きさなのに、なぜか大きさが違って見えたり、まっすぐなはずの線が曲がって見えたりなど、目や脳の錯覚を利用した不思議なだまし絵が満載のクイズ本。レベル1から4まで合計で89問もあるので、たっぷり楽しめそうです。
 
「面白そう!」と、さっそく本を開いた次女。「え~!? 違う色に見えた。なんでかな?」「線が曲がって見えたのに、不思議だね」と、だまし絵にすっかりハマった様子。そんな次女のリアクションを見て長女も参戦!
 
「犬とつながっているリードはア、イ、ウのどれ?」というクイズでは、姉妹で意見が割れ言い争いに。そこで定規を当てて確めると、「やっぱり、これだったね~」と、得意げな長女。次女はちょっと悔しそうです。
 
幼稚園の子どもが対象ですが、私も含めて家族で楽しめました♪ 長女には姉妹本の「だまし絵1ねんせい」を買ってほしいとせがまれるほど、我が家ではだまし絵ブームになっています。
 
「同じかな?」「違うかな?」と楽しく考えながらだまし絵を見ることで、集中力や観察力、発想力を育くんでくれるこの本、おすすめです!
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

一緒に宝探しの旅へ! ユニークな絵本『ボンボとヤージュ』(ザ・キャビンカンパニー)

2018年1月26日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2人の新米冒険家、ひげのボンボとライオンのヤージュが宝探しの旅に出発! 人気急上昇中の絵本作家ザ・キャビンカンパニーの新作『ボ …
幼児向け商品紹介

自分の頭で、物事を考えられる子に!論理的に考える力を伸ばす 『4~6歳 こども知能パズル』

2019年1月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2020年度に、小学校でプログラミング教育が必修化されることをご存知ですか? プログラミング的思考というワードにも注目が集まっていますが、 …
幼児向け商品紹介

親子で対決! 遊びながら知力アップ♪『たいけつゲーム 1ねんせい』

2018年1月19日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「早口言葉」や「文字ぬき遊び」、「数字ビンゴ」、「なぞなぞ」など、本を開いてパッと遊べるゲームが盛りだくさんの『あたまがよく …