幼児向け商品紹介

6才までが勝負!? 楽しみながら「算数脳」が育つ!「4~6歳 かず かたち すいり」

6才までの間に計算以外の、数や形の問題に取り組むと、小学校入学後の算数の力に大きな差がつくことをご存知でしたか?
そんなことをまったく知らなかった文系出身のママライターAは、さっそく6才の娘とともに「4~6歳 かず かたち すいり」に挑戦してみました!
 
4~6歳 かず かたち すいり


 

1冊終わると、「かず・かたち検定」合格レベル!

 
ワークを開くと、まずは1ページ終えると貼れる「がんばりシール」を取り出してニコニコの娘。「それはあとで貼ろうね!」と横に置いて、すぐに問題に取りかかります。ページごとに「かず」「かたち」「すいり」の問題がバランスよく順番に出てくるので、飽きずに進めることができそうです。
 
「かず」では、数えたり、多少を比べたりとさまざまな問題にチャレンジ。「いちばんおおいのは?」「すくないのは?」という質問に、指でひとつひとつ数えながら答えていきます。
 
さらに、「りんご、みかん、いちごにわけて、それぞれのかずだけ〇をかきましょう」という問題では、混ざっているくだものの中から種類別に分けて数えることも学習!
 
「かたち」では、紙を半分に折るとどんな形になるのかを考えます。終わったあとは、「本当にそうなるか、折り紙でやってみよう!」と好奇心も芽生えた様子の娘です。
 
「すいり」では、リボンやえんぴつなどの長さ比べにチャンレンジ。「曲がっているリボンは、まっすぐにして考えたらいいんだね」と比較の仕方を覚えました。
 
カラフルなイラストと、バリエーションの豊富さで毎日少しずつ、楽しく学べる1冊! 脳に刺激を与えるので考える力を伸ばすことができ、自然と「算数脳」が育つようです。
 
この本は、「算数検定」の幼児版の内容に基づいたもの。終わるころには「かず・かたち検定 ゴールドスター」合格相当の実力がつくそうです。ワークに付属の過去問題で腕だめしもできるので、娘にも挑戦させてみようかな?
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

学研のひらがなアプリ、試してみました♪

2017年3月31日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
4月には幼稚園に入園するのに、ひらがなにあまり興味がないママライター・Sの次男。 同級生にはひらがなが全部読める子もいるようですが、母も「3月生まれだしね…」と油断しがちでな …
幼児向け商品紹介

お買い物ごっこ感覚で、楽しくお金の計算を勉強!「おかねのれんしゅうちょう」

2017年11月24日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
6歳の娘がいるママライターのTです。先日、先輩ママから、小学生になるまでに、お金のことを理解させておいた方がいいと聞きました。確かに、娘のお …