幼児向け商品紹介

3歳の子どもが“自分からやりたくなる” 、ひらがな学習4点セットを数量限定で発売中!

「ひらがなのお勉強をはじめたいけれど、子どもが興味をもってくれなくて……」
「ワークやドリルを買ってはみたけれど、飽きてしまって続かない……」
そんな悩みを持つ方も多いのでは…? そんな方に今いちばんおすすめなのが、『3~4歳 はじめての ひらがな 特別限定版』。

『はじめての ひらがな』はその名のとおり、ひらがな学習をこれからスタートするお子さん向けのセット。ひらがなにあまり興味のないお子さんでも、楽しんで取り組めると人気のワークブック『3~4歳 かいてけせる ひらがな』に、すぐに学習を始められる3アイテムをプラス! 編集部のこだわりがつまった、数量限定の超豪華「ひらがなスターターキット」なんです。

ここでは、“自分からやりたくなる”ひみつ“はじめてにぴったり”な理由を、くわしくご紹介します。

“自分からやりたくなる”ひみつ

【ひみつ1】ホワイトボードみたいに何度も書いて消せるから、楽しい!

特殊な加工を施した紙を使用し、ホワイトボードのように何度でも書いたり消したりが可能です。もちろん、子どもの力でもきれいに消すことができます。子どもにとっては消す作業も遊びのように楽しいもの。だから、何度もくり返しおけいこをしたくなっちゃうんです。

【ひみつ2】ひらがなの練習と、お絵かきやめいろの遊びが、同時にできる!

「ひ」のページでは、ひつじの毛を書きます。
「み」のページでは、みちを進むめいろを。

 

各文字の練習ページには、ひらがなとともに、文字に関連した楽しい遊びが掲載されています。ひらがなの練習⇒お絵かき、次のひらがなの 練習⇒めいろ…といったように、おけいこと遊びが交互にくり返されるので、飽きることなく、楽しくおけいこを続けられます。

“はじめてにぴったり”な理由

【理由1】今だけ! 子どもでも書きやすい、『特製ホワイトボードマーカー』つき

元気なオレンジ色のデザインが、やる気をアップ!

まだ手指が発達してない小さなお子さんにとって、鉛筆で文字を書くのはなかなか難しいもの…。 そこで、手指の力が弱い子どもでも書きやすいホワイトボードマーカーを、編集部がオリジナルで制作しました。赤・青・黒の3本セットで、キャップのイレーザーを使えば、細かい文字もきれいに消せるすぐれものです!

【理由2】文字が大きいので、取り組みやすい

大きい文字で、子どもでも書きやすい!

 

初めてひらがなを書くお子さんには、文字の細かい部分を書くのはとても難しいこと。小さいマスだと、はみ出してしまい上手に書けず、残念に思ってしまうことも…。まずは広いスペースに文字を大きく書く練習からはじめることで、お子さんの「できた!」という気持ちを引き出していきます

【理由3】鉛筆をつかったおけいこへ、興味をつなげる教材も

『おけいこプリント』の表面では、「や」の文字の練習を。

 

裏面では、文字さがしができます。

 

鉛筆でのおけいこにチャレンジできる『ひらがなおけいこプリント』や、ひらがなの“書き”を実践する『はじめてのお手紙シート』など、次のステップへとつなげる教材もご用意しました。マーカーペンで書けるようになったら、ぜひ鉛筆でのおけいこにも挑戦してみてくださいね。

ワークやドリルにはまだ興味を持って取り組めないお子さんも、お絵かきやめいろは大好きだったりしませんか? 好きなことと一緒に楽しみながらおけいこをすることで、お勉強も“自分からやりたくなる”ことになるのです。

『3~4歳 はじめての ひらがな 特別限定版』は、全国の書店・ネット書店で大好評発売中です。数量限定の商品なので、ぜひお早めにチェックしてみてくださいね♪

各ECサイト・書店にて好評発売中です。
●amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4052049527/
●楽天
https://books.rakuten.co.jp/rb/15804722/
●学研モール
https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/1020495200/

RELATED POST
幼児向け商品紹介

新生活が始まる季節にぴったりな絵本『じゅんびはいいかい』のご紹介

2018年4月9日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
春ですね! 入園、入学など、新しい生活をスタートしたお子さんも多いはず。 人気絵本作家・荒井良二の『じゅんびはい …
幼児向け商品紹介

「しんぶんかぶと」を作ってみよう☆『はじめてのぎょうじ 3・4・5さいだもん』

2017年5月5日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「こどもの日」は「端午の節句」といって、男の子の成長を祝う日でもあります。この日、男の子のいる家庭では、こいのぼりやかぶとを飾ります。 『 …