幼児向け商品紹介

ヘンテコことばあそびが楽しい!新感覚絵本『おかしな おつかい』

本日4月23日は「サン・ジョルディの日」。スペインのカタルーニャ地方に伝わる、親しい人に本を贈る記念日で、日本では『子ども読書の日』とされています。
絵本編集部のMがこんな日に、子どもとたっぷり笑って、たっぷりふれ合える絵本をご紹介いたします。

 

 

このお店、チョコを頼んだら、コチョコチョされる!

 

奇想天外なお店へおつかいにやってきた男の子と、お店のおばちゃんとのやりとりは思わず真似したくなる面白さ! なぜなら、このおばちゃん、「チョコレートください」と頼んだら、「コチョレートですね?」と言っていきなりコチョコチョしてくるし、「シュークリームください」と頼んだら、「チュークリームですね」と言ってチューしてくる!

 

 

読みながらお子さんをくすぐったり、チューしたり、転がったりして絵本時間をお子さんと楽しんでみてはいかがですか?

 

本書は、NHK・Eテレ「みいつけた!」のオフロスキーコーナーを担当するささがわいさむ氏による作と、企画会社「シンガタ」でCMプランナーとして幅広い業種のクライアントを持ち、数多くの受賞歴がある萩原ゆか氏によるもの。企画の発想は子どもたちの、おもしろかわいい「いい間違い」から。近所の5歳の男の子が、「イトーヨーカドー」を「イテカドー」と言ったり、「チョコレート」を「コチョコチョレート」と言ったりしていることからインスピレーションを受け生まれた一冊です。

 

読者レビューでは、「あまりにも興奮するから、夜の寝かしつけには向かない!でも、読んでといわれる~」「喜ぶから、何度でもチューチューしてる」「読んだあと、汗だく…」など、親子のふれ合いを思いっきり楽しんだ様子が伝わってくる内容がたくさん!

 

本にはない、ヘンテコことばを親子で作ってみてもいいですね。親子でぜひ、ヘンテコことばあそびを楽しんでください。

 

●書籍情報はこちら
https://hon.gakken.jp/book/1020467000

RELATED POST
幼児向け商品紹介

\踊れる!日本むかしばなし/を、チア女子に踊ってもらいました。

2018年8月22日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
ヒーローソング風「ももたろう」、ユーロディスコ調「かちかちやま」など、J-POP風アレンジで全10曲が収録された、「2~5歳児 楽しく踊れる …
幼児向け商品紹介

“頭がよくなる”なぞなぞBOOK『あたまがよくなる! いじわるなぞなぞようちえん』

2017年5月3日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
お子さんを連れての楽しいおでかけ! だけど…外出先で子どもがぐずらないか、心配なママ・パパも多いのでは? そんなときのお助けグッズが『 …