幼児向け商品紹介

0~2歳児が大喜び! 指さし絵本『はたらくくるま』

「小さな赤ちゃんにはどんな絵本を読んであげたらいいの?」そう悩んだことがある人、きっと多いですよね。0歳~2歳頃の赤ちゃんには、好きなもの、身近なものがシンプルに描かれた絵本がおすすめ。学研の『かたりかけはじめてぶっく はたらくくるま』には赤ちゃんが大好きな「はたらくくるま」がい~っぱい登場! 赤ちゃんと大人が楽しむための工夫も満載です。

 

やさしく語りかけて親子でコミュニケーション

 

1歳息子と3歳の娘を育てるライターKです。ふと気づくと、我が家の本棚に並んでいるのは娘に買ってあげた絵本ばかり。これではイカン! と反省。2歳頃までの赤ちゃんには、好きな人やものが分かりやすく描かれている本を選ぶと、認識力を高めて「本って楽しい!」という気持ちを育てるのだそうです。
そこで見つけたのが『かたりかけはじめてぶっく はたらくくるま』。自動車大好きな息子にぴったり! この本には、救急車、パトロールカー、ダンプカーなど、18台のはたらくくるまが可愛らしいイラストで描かれています。13cm角の小さめサイズで子どもでも手に取りやすく、丈夫な厚紙でできているのでよだれがついても破れません。

 

 


息子に絵本を見せると、目をキラキラさせて「あーっ!!」と大喜び。「消防車はどれかな?」と話しかけながら指さし遊びも楽しめます。それぞれのページにやさしい口調の語りかけ文が書かれているので、読んであげるママやパパも穏やかな気持ちになれる一冊です。

 

●書籍情報はこちら
https://hon.gakken.jp/book/1020475100

RELATED POST
幼児向け商品紹介

電車大好きっ子さん必携の一冊が登場!「でんしゃだいすき あいうえお」

2017年10月25日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
鉄道が大好きな小2と3歳の男子を育てているママライターのMです。3度のご飯と同じくらい鉄道が好きな次男が、最近ひらがなを読み始めました。これ …
幼児向け商品紹介

パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)

2018年5月18日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」博士 …