幼児向け商品紹介

3月3日は桃の節句。「節句」って何か知ってる?―『ふれあいしぜん図鑑 春』より

3月3日は桃の節句。節句って何か知ってる?

女の子の健やかな成長を願う桃の節句、別名雛祭り。雛人形を飾ったりして、華やかな年中行事です。ところで、桃の節句の「節句」って何かご存知ですか?

 

むかし、宮廷では季節の節目にいろいろな年中行事を行なっていました。その節目の日のことを「節句」と言ったのです。江戸時代に幕府が代表的な5つの節句を定め、そのひとつが桃の節句です。ほかに「七草の節句(1月7日)」「菖蒲の節句(5月5日)」「七夕(7月7日)」「菊の節句(9月9日)」があります。

桃の節句に飾る雛人形も、豪華なものは七段でいろいろな人形が飾られていますよね。人形にはそれぞれ役割があって、飾る場所も決まっています。ちなみにお内裏さま(男雛と女雛)の左右は関東と関西でちがうようです。

こういう年中行事をお子さんと一緒に楽しみながら伝統や歴史に触れてみるのもいいですよね。

 

『ふれあいしぜん図鑑 春』には虫や草花の図鑑をはじめ、季節の歌や遊び、工作、雛祭りなどの年中行事も掲載。雛祭りのページにはご家庭で簡単に作れるひなにんぎょう工作やひなまつりクッキングもあって親子でお楽しみいただけます。

.
※画像は『ふれあいしぜん図鑑 春』より。「春」をまるごと楽しめる図鑑です。

●書籍情報はこちら
https://www.amazon.co.jp/dp/4052041356/

 

 

RELATED POST
幼児向け商品紹介

創造力と想像力に効く立体パズル「学研のニューブロックであそぼ!」

2017年11月30日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
小2と3歳の男児を育てているライターのSです。次男の通う幼稚園では毎日、子どもたちが学研のニューブロックを使ってさまざまな“作品”を作ってい …
幼児向け商品紹介

パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)

2018年5月18日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」博士 …
幼児向け商品紹介

5月5日はこどもの日! 「しんぶんかぶと」を作ってみよう☆ ―『はじめてのぎょうじ 3・4・5さいだもん』より

2018年5月2日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
5月5日は「こどもの日」。 「端午の節句」といって、男の子の成長を祝う日でもあります。 この日、男の子のいる家庭では、こいのぼりやかぶと …