幼児向け商品紹介

危険な生き物を見極めるには…?「はっけんずかんプラス あぶない 生き物」

学研の絵本図鑑「はっけんずかん」の続シリーズ「はっけんずかんプラス」のご紹介。

小2&3歳の男児をもつママライターMです。より情報量がアップして小学生でも楽しめる内容になった「プラスシリーズ」の第1弾「あぶない生き物」を、3歳男児が“体験”してみました!
 
「はっけんずかんプラス   あぶない 生き物」


 

絵本感覚で生き物について学ぼう!

 
息子たちは、動物や虫が少々苦手。理由を聞くと、「噛まれそう」「刺されそう」「なんか怖い」…。ってことは、どんな生き物のどこが危険なのか、しっかりした知識を持てば、漠然とした恐怖はクリアできるかもしれません。
 
というわけで、さっそく3歳次男とともに「あぶない生き物」をオープン! 次男は「ゾウさん!」「ライオン!!」「カエルもいるよ」と次々に仕掛け扉を開いては、ページをめくっていきます。
 
次男が本を読んでいるのを見た小2長男も、「ゾウやカエルってあぶないの!? なんでなんで?」と興味津々。図鑑では、草原や森林から始まって池や川、海、そして私たちの身近に住んでいるヘビやカラス、ハチやムカデなどの生き物が、どんな武器をもっていて、どんなふうに攻撃してくるのか、わかりやすく解説してくれます。
 
次男はまだ絵と写真を楽しんでいるだけですが、長男は「動物も虫も、こちらから攻撃しなければ、むやみに襲ってくることはない」ということを理解したようでした。。
 
絵本感覚で読み進めながら生き物の生態を知ることができるユニークな図鑑。ギフトにもピッタリなアイテムかもしれません。
 

お買い求めはこちらから
 

はっけんずかんシリーズInstagram
はっけんずかん公式サイト

RELATED POST
幼児向け商品紹介

6才までが勝負!? 楽しみながら「算数脳」が育つ!「4~6歳 かず かたち すいり」

2017年10月13日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
6才までの間に計算以外の、数や形の問題に取り組むと、小学校入学後の算数の力に大きな差がつくことをご存知でしたか? そんなことをまったく知ら …
幼児向け商品紹介

お買い物ごっこ感覚で、楽しくお金の計算を勉強!「おかねのれんしゅうちょう」

2017年11月24日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
6歳の娘がいるママライターのTです。先日、先輩ママから、小学生になるまでに、お金のことを理解させておいた方がいいと聞きました。確かに、娘のお …
幼児向け商品紹介

ヘンテコことばあそびが楽しい!新感覚絵本『おかしな おつかい』

2018年4月23日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
本日4月23日は「サン・ジョルディの日」。スペインのカタルーニャ地方に伝わる、親しい人に本を贈る記念日で、日本では『子ども読書の日』とされて …