幼児向け商品紹介

危険な生き物を見極めるには…?「はっけんずかんプラス あぶない 生き物」

学研の絵本図鑑「はっけんずかん」の続シリーズ「はっけんずかんプラス」のご紹介。

小2&3歳の男児をもつママライターMです。より情報量がアップして小学生でも楽しめる内容になった「プラスシリーズ」の第1弾「あぶない生き物」を、3歳男児が“体験”してみました!
 
「はっけんずかんプラス   あぶない 生き物」


 

絵本感覚で生き物について学ぼう!

 
息子たちは、動物や虫が少々苦手。理由を聞くと、「噛まれそう」「刺されそう」「なんか怖い」…。ってことは、どんな生き物のどこが危険なのか、しっかりした知識を持てば、漠然とした恐怖はクリアできるかもしれません。
 
というわけで、さっそく3歳次男とともに「あぶない生き物」をオープン! 次男は「ゾウさん!」「ライオン!!」「カエルもいるよ」と次々に仕掛け扉を開いては、ページをめくっていきます。
 
次男が本を読んでいるのを見た小2長男も、「ゾウやカエルってあぶないの!? なんでなんで?」と興味津々。図鑑では、草原や森林から始まって池や川、海、そして私たちの身近に住んでいるヘビやカラス、ハチやムカデなどの生き物が、どんな武器をもっていて、どんなふうに攻撃してくるのか、わかりやすく解説してくれます。
 
次男はまだ絵と写真を楽しんでいるだけですが、長男は「動物も虫も、こちらから攻撃しなければ、むやみに襲ってくることはない」ということを理解したようでした。。
 
絵本感覚で読み進めながら生き物の生態を知ることができるユニークな図鑑。ギフトにもピッタリなアイテムかもしれません。
 

お買い求めはこちらから
 

はっけんずかんシリーズInstagram
はっけんずかん公式サイト

RELATED POST
幼児向け商品紹介

入学準備&ひらがなワークをご紹介!

2017年7月5日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
学研の幼児向けワークのなかには、“入学準備”と“ひらがな練習”にぴったりなシリーズがあるのをご存知ですか? でもワークって、種類がたくさんあって悩んじゃう…。というかたのために、各 …
幼児向け商品紹介

キラキラ小物ができるふしぎなぬりえ!?『ホログラムアート』

2018年1月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
ぬりえなのに色鉛筆もクレヨンも必要ない「キラキラ」「カラフル」なモチーフが子どもでも簡単に作れちゃう本『ホログラムアート キラキラど …
幼児向け商品紹介

パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)

2018年5月18日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」博士 …