幼児向け商品紹介

電車大好きっ子さん必携の一冊が登場!「でんしゃだいすき あいうえお」

鉄道が大好きな小2と3歳の男子を育てているママライターのMです。3度のご飯と同じくらい鉄道が好きな次男が、最近ひらがなを読み始めました。これを機に“書く”ところまでステップアップしてほしい…と思っていたところ、ピッタリの本を発見ですっ!!
 
でんしゃだいすきあいうえお


 

絵本を読む感覚でひらがなを学習

 
「でんしゃだいすきあいうえお」は、電車の写真がたっぷりの“あいうえお絵本”。見開きごとにひらがな1文字と、その文字に関係する電車の写真が何枚も掲載されています。それぞれの電車には詳しい解説付き。人気の電車を取り上げたコラムやクイズもついています。
 
大喜びで本を手に取り、知っている文字や電車を探して次々にページをめくっていく次男。数日経つと、まだ覚えていない文字でも電車の名前から推理して読んだりできるようになりました。文字の横に書き順が書いてあることを長男に教えてもらってからは、簡単な文字を指でなぞるまでに成長!!
 
もうひとつうれしかったのが、20以上の数字が読めるようになったこと。ページの左下にページ数と一緒に電車のイラストが描いてあるのですが、イラストに惹かれていつの間にか大きな数字も読めるようになってしまったのです♪
 
特に3~5歳くらいの男子ママにとって、「ひらがなが読めない・書けない」というのは頭の痛~い問題。でも、電車が好きな「子鉄」くんなら、この本をきっかけにひらがなに興味を持ってくれるかもしれません。
 
本の対象年齢は3~6歳ですが、「なかなかレアな電車が載っている」と解説を読み込んでいる長男の様子を見ていると、小学校低学年まで十分楽しめそう。ひらがな入門世代のお子さんとパパママに、ぜひ一度手に取ってもらいたい一冊だと思います。
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

自分の頭で、物事を考えられる子に!論理的に考える力を伸ばす 『4~6歳 こども知能パズル』

2019年1月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2020年度に、小学校でプログラミング教育が必修化されることをご存知ですか? プログラミング的思考というワードにも注目が集まっていますが、 …
幼児向け商品紹介

『あたまがよくなる!図鑑』ってどんな図鑑?

2017年3月27日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
頭も体も日々成長する幼児期に、脳の力を鍛えることはとても大切。「だけどどうやって、頭を鍛えればいいの?」と思っているママとパパに紹介したいのが、『あたまがよくなる!図鑑』です。  …