幼児向け商品紹介

お買い物ごっこ感覚で、楽しくお金の計算を勉強!「おかねのれんしゅうちょう」

6歳の娘がいるママライターのTです。先日、先輩ママから、小学生になるまでに、お金のことを理解させておいた方がいいと聞きました。確かに、娘のお友だちで、近所のお店ならひとりで買い物ができる子もいるようです。そこで、娘といっしょに、「おかねのれんしゅうちょう」でお金の勉強をしてみることにしました。
 
おかねのれんしゅうちょう


 

お金の種類や金額の大小を正しく理解

 
お買い物ごっこが大好きな娘は、おかねの絵がたくさんかかれたワークに興味シンシン! ページをめくると、「どれからやろう!?」とうれしそう。まずは、付属のシールを貼りながら、「1円、10円…」とお金の単位を確認して名前を覚えます。
 
続いては、お金の両替について勉強! 「10円玉が10枚で100円」、「100円玉が5枚で500円」と数えながら、同じ金額を線で結んだり、楽しく色ぬりをしながらいろいろな角度で学んでいきます。
 
どちらが多いか金額の大小を考えたり、足すといくらになるか計算したりと、ページをめくるごとに問題がレベルアップ。自然にお金の仕組みと計算を覚えていきます。「シール30円と、ビーズ5円を買うには、35円あればいいね!」とお買い物ごっこをしながら、楽しく覚えることができました♪
 
巻末には、切り取って使える「おかねカード」もついています。娘は勉強が終わったあとも、「おかねカード」の大金を手にニコニコで遊んでいました(笑)。遊び感覚で楽しめるので、初めてのお金の勉強にオススメの1冊です♪。
 
 
お買い求めはこちらから

RELATED POST
幼児向け商品紹介

3歳の子どもが“自分からやりたくなる” 、ひらがな学習4点セットを数量限定で発売中!

2019年3月13日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「ひらがなのお勉強をはじめたいけれど、子どもが興味をもってくれなくて……」 「ワークやドリルを買ってはみたけれど、飽きてしまって続かない… …
幼児向け商品紹介

6才までが勝負!? 楽しみながら「算数脳」が育つ!「4~6歳 かず かたち すいり」

2017年10月13日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
6才までの間に計算以外の、数や形の問題に取り組むと、小学校入学後の算数の力に大きな差がつくことをご存知でしたか? そんなことをまったく知ら …