知育ミニ情報

ちょいムズ!おもしろダジャレなぞなぞ集【幼稚園・保育園でも人気】

おでかけ先でも使える、幼稚園~1年生くらいのお子さん向けのなぞなぞです。この記事では、言葉が豊かになる「だじゃれなぞなぞ」を選びました。

問題を聞いて、似た言葉を探したり、ことばをイメージしたり、唱えてみたり…試行錯誤が脳にとってもよい刺激を与えてくれるので、おすすめです!

思わず笑っちゃう! だじゃれなぞなぞ

※それぞれの答えは画像のちょっと下にあります。

第1問

 

 

 

 

【086のこたえ】オランウータン(おら、うたん!)

第2問

 

 

 

 

【087のこたえ】カナリヤ(かなり、いや!)

第3問

 

 

 

【088のこたえ】マスカット(ま、スカッと!)

第4問

 

 

 

【089のこたえ】はは(ハハッ!)

第5問

 

 

 

【167のこたえ】ドーナツ(どう? なつ)

第6問

 

 

 

【168のこたえ】うるさい

第7問

 

 

 

【169のこたえ】ボート(ボーっと するから)

第8問

 

 

 

【170のこたえ】そうじき(しょうじきだから)

第9問

 

 

 

【179のこたえ】かわうそ(かわが うそ、にせもの)

第10問

 

 

 

【180のこたえ】こっそり

だじゃれに強い=日本語力がある

だじゃれなぞなぞは、特に「日本語力」が鍛えられます。問題を理解し、似た言葉を記憶から探し出す…豊かな表現をたくさん蓄えている人ほど強い!

うーん…と考えている間も、答えを聞いたあとも、なんだか笑っちゃう…だじゃれなぞなぞは、みんなの笑顔も引き出します。

ぜひご家族・お友だちとだじゃれで楽しんでください。

なぞなぞ出題

『あたまががよくなる!いじわるなぞなぞ 1ねんせい』(学研出版サイト)

RELATED POST
知育ミニ情報

子どもの脳にズバッと効く「音読」~『3~4歳/5~6歳 おんどくれんしゅうちょう』

2020年4月6日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼児のお子さんが、ひらがななどの文字のおけいこを始める時期は、早まってきているといわれています。 おけいこラボ編集部が行った調査によると、 …
知育ミニ情報

クリスマスを親子で楽しもう! 100円ショップの材料で、かんたん & かわいい ランタン作り

2018年12月7日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
毎日のくらしや子育てを楽しむアイディア、お子さんとの風景をinstagramにアップし、14人万人以上のフォロワーをもつきなこさん。 クリス …
知育ミニ情報

2020年開始! 小学校の「プログラミング教育」 いったいどんな力が身につくの? 体験する方法は?

2019年8月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
最近、よく見聞きする「プログラミング教育」。 ここ数年、プログラミングは、親が子どもにさせたい習い事ランキングの上位にあがるなど、 …