知育ミニ情報

【京大パズル博士からの挑戦4】まっすぐすすむいのししくん(条件めいろ)

京都大学パズル博士・東田大志先生が考えた、こどものためのパズルに挑戦!
論理的思考力がぐんと伸びるオモシロ問題を紹介しちゃいます!
出典:東田はかせの京大こどもパズル 4 メロンのなぞ(パズル3)

まっすぐすすむいのししくん

いのししくんを、スタートから ゴールまで つれて いって あげましょう。

●いのししくんは、かべに つきあたるまで、まっすぐ すすみます。
●つきあたりで、みぎか ひだりを むいて、また すすみます。うしろへは むきません。
●わな(↓)の ある へやには はいらないように しましょう。

もんだい1

もんだい2


……かんがえて みよう(答えは、ちょっと下)……

わかったかな?
もんだい1の答え

もんだい2の答え


ちょっと難しいのがオモシロイ!
楽しいパズルがいっぱいつまった「京大こどもパズル」シリーズは、全国書店で発売中!

https://hon.gakken.jp/book/1020507200

フルーツカラーの表紙が目印です。

パズル博士のインタビューもあるよ! パズルであたまがよくなるひみつもわかっちゃうから、ぜひ読んでね~。

あわせて読みたい
パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」...
RELATED POST
知育ミニ情報

「おべんきょう」って何歳からはじめた?

2017年3月10日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
勉強の基礎となる「ひらがな」や「かず」。 教え始めるタイミングや、教え方について悩んでいるママも多いかもしれませんね。 ほかのおうちの“おべんきょう事情”も気になるとこ …
知育ミニ情報

好きなくだものは、なぁに?

2017年3月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
子どもたちにとって、食べるのはもちろん、見たり描いたりするのも大好きな“くだもの”。0~6歳のお子さんをお持ちの方296名に「お子さんの好きなくだもの」をうかがったところ、1位に輝 …
知育ミニ情報

【京大博士に聞きました】
パズルで頭がよくなる!? 親が伸ばしてあげられる子どもの力とは

2020年9月8日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「パズルで頭がよくなる!」と提唱し、数多くの書籍やパズルを世に送り出してきた東田大志さんは、京都大学大学院で世界初の「パズル学」博士号を取得 …