知育ミニ情報

【京大パズル博士からの挑戦2】たのしかった! どうぶつえん(推理パズル)

京都大学パズル博士・東田大志先生が考えた、こどものためのパズルに挑戦!
論理的思考力がぐんと伸びるオモシロ問題を紹介しちゃいます!
出典:東田はかせの京大こどもパズル 4 メロンのなぞ(パズル8)

たのしかった! どうぶつえん

どうぶつえんに いった、かなさんの はなしを きいて、どの じゅんばんに どうぶつを みたか、あてましょう。

……かんがえて みよう(答えは、ちょっと下)……

わかったかな?

答えは、


ちょっと難しいのがオモシロイ!
楽しいパズルがいっぱいつまった「京大こどもパズル」シリーズは、全国書店で発売中!

https://hon.gakken.jp/book/1020507200

フルーツカラーの表紙が目印です。次回の挑戦は9月9日(水)! お楽しみに!

あわせて読みたい
パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」...
RELATED POST
知育ミニ情報

【専門家監修】虫博士、子鉄、クッキング大好き… 子どもの「好き!」を見逃さない~才能を伸ばす親の言葉とは?

2020年7月7日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「子どもの熱量と吸収力って、すごい!」と思うことはありませんか? 電車の名前や特徴をすらすら言ったり、何時間も飽きずに図鑑を眺めていた …
知育ミニ情報

子どもの脳にズバッと効く「音読」~『3~4歳/5~6歳 おんどくれんしゅうちょう』

2020年4月6日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼児のお子さんが、ひらがななどの文字のおけいこを始める時期は、早まってきているといわれています。 おけいこラボ編集部が行った調査によると、 …
知育ミニ情報

【脳科学者・篠原菊紀先生に聞いてみた!】「音読」が脳に効くヒミツ ~脳が活性化するってほんと? 頭がよくなる音読のススメ~

2019年3月14日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
みなさんのお子さんは、もう「音読」デビューしましたか? 小学校の国語の宿題でおなじみの「音読」ですが、 いまや、幼児期から音読にチャレン …