知育ミニ情報

【京大パズル博士からの挑戦1】どこにすんでいるの?(推理パズル)

京都大学パズル博士・東田大志先生が考えた、こどものためのパズルに挑戦!
論理的思考力がぐんと伸びるオモシロ問題を紹介しちゃいます!
出典:東田はかせの京大こどもパズル 3 バナナのなぞ(パズル11)

どこにすんでいるの?

1ばんまち 2ばんまち 3ばんまちの、3つの まちが あります。

6にんの ひとが、それぞれ どの まちに すんで いるか、かんがえましょう。

……かんがえて みよう(答えは、ちょっと下)……

わかったかな?

答えは、
1ばんまち=あいさん・なおさん

2ばんまち=はやとさん・たくやさん

3ばんまち=かおるさん・さやさん

*名前の順番は入れ替わって答えてもOK!


ちょっと難しいのがオモシロイ!
楽しいパズルがいっぱいつまった「京大こどもパズル」シリーズは、全国書店で発売中!

https://hon.gakken.jp/book/1020507200

フルーツカラーの表紙が目印です。次回の挑戦は9月4日(金)! お楽しみに!

あわせて読みたい
パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」...
RELATED POST
知育ミニ情報

ちょいムズ!おもしろダジャレなぞなぞ集【幼稚園・保育園でも人気】

2020年1月9日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
おでかけ先でも使える、幼稚園~1年生くらいのお子さん向けのなぞなぞです。この記事では、言葉が豊かになる「だじゃれなぞなぞ」を選びました。  …
知育ミニ情報

子どもと一緒に頭の体操!簡単おもしろダジャレなぞなぞ集♪

2019年3月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
おでかけ先でもお家でも、みんなで盛りあがろう!なぞなぞ10問 楽しみながら知識が身についたり、考える力や発想力が育まれたり…「なぞなぞ」は …
知育ミニ情報

子どもの脳にズバッと効く「音読」~『3~4歳/5~6歳 おんどくれんしゅうちょう』

2020年4月6日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
幼児のお子さんが、ひらがななどの文字のおけいこを始める時期は、早まってきているといわれています。 おけいこラボ編集部が行った調査によると、 …