知育ミニ情報

【京大パズル博士からの挑戦1】どこにすんでいるの?(推理パズル)

京都大学パズル博士・東田大志先生が考えた、こどものためのパズルに挑戦!
論理的思考力がぐんと伸びるオモシロ問題を紹介しちゃいます!
出典:東田はかせの京大こどもパズル 3 バナナのなぞ(パズル11)

どこにすんでいるの?

1ばんまち 2ばんまち 3ばんまちの、3つの まちが あります。

6にんの ひとが、それぞれ どの まちに すんで いるか、かんがえましょう。

……かんがえて みよう(答えは、ちょっと下)……

わかったかな?

答えは、
1ばんまち=あいさん・なおさん

2ばんまち=はやとさん・たくやさん

3ばんまち=かおるさん・さやさん

*名前の順番は入れ替わって答えてもOK!


ちょっと難しいのがオモシロイ!
楽しいパズルがいっぱいつまった「京大こどもパズル」シリーズは、全国書店で発売中!

https://hon.gakken.jp/book/1020507200

フルーツカラーの表紙が目印です。次回の挑戦は9月4日(金)! お楽しみに!

あわせて読みたい
パズルで頭が良くなるって本当?!京大パズル博士・東田大志さん(「ひらめき☆天才パズル」制作協力)幼い頃からパズルが大好きで、好きが高じて京都大学で独自に、学問として「パズル」を研究されていたという、東田大志さん。日本初の「パズル学」...
RELATED POST
知育ミニ情報

折り紙が幼児の「知能UP」にぴったりな理由とは? ~幼児でも簡単に折れる作品いっぱい『ひとりで きれいに おれる おりがみ』

2018年11月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
室内での遊びのときに。帰省先でおじいちゃんおばあちゃんと……。 数回折るだけでさまざまなものがつくれる手軽さと奥深さで、折り紙は、いつの時 …
知育ミニ情報

2020年開始! 小学校の「プログラミング教育」 いったいどんな力が身につくの? 体験する方法は?

2019年8月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
最近、よく見聞きする「プログラミング教育」。 ここ数年、プログラミングは、親が子どもにさせたい習い事ランキングの上位にあがるなど、 …
知育ミニ情報

【脳科学者・篠原菊紀先生に聞いてみた!】「音読」が脳に効くヒミツ ~脳が活性化するってほんと? 頭がよくなる音読のススメ~

2019年3月14日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
みなさんのお子さんは、もう「音読」デビューしましたか? 小学校の国語の宿題でおなじみの「音読」ですが、 いまや、幼児期から音読にチャレン …