親子で楽しむ Kinako's recipie

七夕を親子で楽しもう! 画用紙工作で「おりひめとひこぼしの天の川スイスイのぼり」

7月7日は七夕の日。
短冊に親子でお願いごとを書いて、笹の葉に飾るご家庭も多いのではないでしょうか。
⼀年に⼀度、おりひめとひこぼしが天の川で出会う…という物語も、ロマンチックで素敵ですよね。
そんな七夕のお話を、身近な材料を使って工作あそびにしてみました。

写真・文/きなこ

用意する物

  • 画用紙
  • タコ糸
  • ストロー
  • 吸盤フック
  • はさみ
  • テープ
  • のり
  • ペン

作り方

画用紙を切って、のりで貼り合わせ、おりひめとひこぼし、天の川を作ります。
おりひめとひこぼしは、頭は直径4cmくらいの丸形、体は縦4cmくらいの台形を貼り合わせています。天の川の長さは30cmくらいが目安です。
お子さんといっしょに切って、貼って、お顔を描いても楽しいですよ♪2cm の長さに切ったストローを4本用意します。
おりひめとひこぼしの後ろに、「ハ」の字になるようにテープで貼り付けます。タコ糸を150cm の長さに切ったものを2本用意して、おりひめとひこぼしそれぞれのストローに通します。タコ糸の両端を結び、輪っかになるようにします。窓など吸盤のはり付く場所に、吸盤フックと天の川を貼り付けます。天の川は粘着面を外にして丸めたテープを裏側に貼り付けています。吸盤に星形に切った画用紙を貼り付けて、フックにタコ糸を引っ掛ければ準備OK!

遊んでみよう!

タコ糸のすそ部分を三角形になるように両手で持ちます。
ピン!と張った状態で、右・左・右・左…と交互に引っ張っていくことで、スイスイ登っていきます。

どっちが早く上までいけるかな? 競争してみよう!

ゴール!

おりひめとひこぼし、出会えてよかったね♪

遊んでいる様子はコチラ↓

アレンジ!~遊び終わった後は飾ってみよう~

遊び終わったら、くるんと輪っかにして結んだタコ糸をテープで貼り付け、七夕飾りとして使っても可愛いですよ!

ぜひぜひ、季節行事のあそびを親子で楽しんでみてくださいね♪

写真・文/きなこ
夫と息子と3人暮らし。毎日のくらしや子育てを楽しむアイディア、子どもとの風景をアップしたinstagram(@kinako_710)が大人気。工作やおやつ作りなど、親子いっしょに楽しめるアイディアいっぱいのブログ(https://tuduru.jp)も更新中。