営業部アキの育児日記

はじめてづくしの保育園!入園までに準備するものって?

小学校入学までに身につけたい力、1位ひらがな。飽きずに続けられるポイントは?
子どもが飽きずにお勉強を続けるポイントと、子どもが自分から勉強をしたくなる工夫がいっぱいのワーク『3~4歳 かいて けせる ひらがな』についてご紹介します。
詳しくはこちら→

こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。
こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。

★過去の話はコチラ

もうすぐ新年度。
お子さんの保育園や幼稚園の入園が決まったママ&パパも多いことと思います。

保育園&幼稚園入園を機に育休から職場復帰をするママはもちろん、
おうちで子育てを続けるパパママにとっても入園前後の1ヶ月は、初めてづくしで本当にバッタバタ!!!

準備しなければいけない書類や用品は、自治体や園によって違うとは思いますが、
今回は、ご参考までに、わたしが経験した入園準備のあれこれをお話します。


▲入園準備は大変だけど、春になったら新しい出会いと、楽しいことがたくさん待っているはず♪

入園準備の救世主……それは、お名前スタンプ!!!

ハル(4歳)とマナ(2歳)が通っているのは、公設民営の保育園。
2人とも入園したのは4月ではなく、1歳のお誕生日を迎える8月からでした。

通常、4月入園の場合は2~3月に入園前の説明会や面談がありますよね。
ほとんどの園では、その場で初めて入園に必要な用品、リストや書類を渡されて、
入園当日までにすべて準備することになります。

ハルのときも入園1ヶ月前に面談を受けることになっていたのですが、
ハルの体調不良などがあって、わたしが面談を受けることができたのはなんと入園10日前!!
初めての保育園生活&情報もほとんどない状況で、10日間で用品の準備をしなければいけないという大ピンチに陥ってしまいました(-_-;)

ちなみにハルとマナが通っている保育園で、
入園時に必要だったものはコチラ↓

①お布団カバー 1枚
※保育園のお布団に合うサイズのもの。2歳児からサイズアップするため、ちょっとした工夫付きの裁縫レシピが配られました。
②おねしょマット 1枚
※市販のものでOK。ただし四隅にゴムを縫い付ける必要アリ
※汚れるたびに持ち帰り。洗濯が終わるまでは大判のタオルで代用
③毛布カバー 1枚
※保育園の毛布に合うサイズのもの
④紙オムツ 40枚程度
※すべてに記名。なくなり次第、補充。
⑤おしりふき 80枚入りを3パック。
※なくなり次第、補充。
⑥紙オムツを持ち帰るスーパーの袋 1日1枚ずつ
⑦タオル3枚
⑧日よけ帽子
※0~2歳は好きな帽子、3歳からは赤白帽
⑨スニーカー
※運動やお散歩用に保育園に常備しておくもの
⑩下着 最低でも5組
※毎日持参するものが3組&保育園常備用が2組
⑪食事用エプロン 1日3枚ずつ
⑫エコバッグ
※着替えた衣類などを持ち帰るためのもの
⑬コップ
※2歳児クラスから

紙オムツは自宅からはいていくものも記名していなければいけないので、買ったらパックを開けてすべてに記名!
当然下着類も毎日持ち帰り&翌日洗濯済のものを持参しなければいけないので、
結局10枚くらい買って記名。
着ていくお洋服も靴下も当然すべてに記名……って、そんなことしてたら確実に腱鞘炎になるっ!!!


▲保育園に持っていくものすべてに名前をつけるのは、本当に大変ですよね(@_@)

そんなときに大活躍だったのが、ママ友からプレゼントでいただいた「お名前スタンプ」。
文字の大きさの違いやタテとヨコなど、何種類かあるので使い分けができるし、時間の節約にもなりました!
とくに紙オムツは使わなくなるまで毎日持参しなければいけないですし、
小学校に入ってからも用品に「名前を書く」という作業から解放されることはないと先輩ママも言っていたので、
まだスタンプを持っていない方も、今から買っても絶対ソンはしないと思います。

そして、「入園に合わせて子どものお洋服を新調しなきゃ♪」と思っているママのみなさん!
園によって洋服にもさまざまなルールがあるので、園やママ友からの情報収集は必須です。
ハル&マナの保育園の場合、
・ロンパースNG
・スカートNG ※スカッツはOK
・フードNG
・裏起毛やボア付きの洋服はNG(体温調節が難しいため)
・上着はジッパーの上止め部分にカバーがあるもの(首などを挟んでしまわないようにするため)
などなど、入園前に説明を受けたものから、そうではないものまで、いろいろと制約がありました。

裁縫が苦手&ミシンがない! 手作り必須な用品はどうする!?


▲ミシンが上手に使えたらいいな……とは思うのですが。誰でも不得意なものはありますよね!?

さて、名前つけはスタンプに助けてもらってなんとか乗り切ったわたしですが、
用品リストの①&③のお布団カバー関連は、園から配布されるレシピに従って手作りが基本。

しかし!! わが家には、ミシンがないっ!!! しかもわたしは、裁縫が絶望的に苦手!!!!!
入園まで10日でミシンと布を買って、レシピを読み解いて、大きな布団カバーを縫うなんて、絶対無理!!!!!

と、途方に暮れそうになっていたら、園の近所でカバー類を仕立ててくれるお店を発見しました。
ママ友たちのウワサによると、そういうサービスをしているお店は多いそうですね。

その後、少し裁縫に興味を持つようになり、マナの入園時は用品を手作りしたのですが……
洗濯機に入れるたびに、ほつれてくるのではないかとドキドキしっぱなし!

確かに手作りは圧倒的に安い&布を選んだりするのは楽しいけれど、
保育園で何年間も使い続けることを考えると、プロにお願いするのもアリかも……とも思います。

園によっては「手作りじゃないと愛情が伝わらない」という主義のところもあるようですが、
お布団カバーや下着を毎日洗って畳んで、園に持っていくのはママやパパ。
わたしの個人的な意見ですが、用品が手作りじゃなくても十分愛情は伝わるんじゃないでしょうか???

ともあれ。子どものために入園準備をできるのは一生に一度だけ!
時には上手に手抜きをしながら、楽しんで乗り切ってくださいね!!!

◆おまけ◆

絵本営業担当アキのオススメ 入園前に読みたい本♪

「どんぐりむらのどんぐりえん」作:なかや みわ/学研プラス 1200円(税別) ――人気のどんぐりむらシリーズの4冊目。今回は年に一度の園行事・お店屋さん祭りの準備をする子どもたち(どんぐりたち)が描かれています。リアルな園生活の1日の流れや、先生とのやりとりなど、ハルもマナもそれぞれの子どもに高い共感を示しています。送り迎えや、公園、給食の場面など、細部まで観察して「どうして泣いちゃったのかな~?」「よしよし~」なんて言いながら、子どもたちは園の仲間になった気分になるみたいです♪

 

「おむかえパパ」文:ナディーヌ・ブランコム 絵:オレリー・ギュレ 訳:中川ひろたか /主婦の友社 1200円(税別)――愛車の調子が悪いなか、なんとか子どもを保育園に送ったパパ。「お迎えのときに車が故障したら」と子どもは心配になりますが……。わが家では平日2日間パパDAYがあり、送り迎え×パパというテーマに2人とも食いつき良すぎ……ユーモアあふれる展開に、(そしてどんなことがあっても必ず迎えに行くという絶対的信頼のもとに)子どもたちはいろんな想像を膨らませて、パパのお迎えを楽しみに待っているようです!

 

「かんたん!はじめて園児のかわいいおべんとう」著:阪下千恵/学研プラス 1000円(税別)――おべんとう作りの気になるポイントを写真つきで詳しく解説。実物大料理写真や献立作りに悩まないおべんとうカレンダー付き。作りおきできるおかずも多数紹介しています。幼稚園や行事など、お弁当を作る機会が多い人にはとくにおすすめしたい本です。「時短」「簡単」「見た目◎」「おいしさ」「栄養バランス」の良いお弁当アイデアいっぱい! わが家では“パンダおにぎり”と“ウサギかまぼこ”が大好評です♪

 

RELATED POST
営業部アキの育児日記

おむつバイバイ!トイレトレーニングで学んだ心構え♪

2018年5月22日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは! 先月からこちらで“育児あるある日記”を書かせていただいております、学研の児童書販売担当で2児(3歳と1歳の娘)のママ …
営業部アキの育児日記

子どもの突然の病気に備えて‼︎ おすすめアイテム&知っていると安心な#7119♪

2018年8月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …
営業部アキの育児日記

週末は子どもと一緒にコスパ抜群なお出かけスポットへ♪

2018年7月20日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …