営業部アキの育児日記

賛否両論のスマホ育児…!!我が家では、お勉強系の子ども向けアプリを上手に活用中♪

小学校入学までに身につけたい力、1位ひらがな。飽きずに続けられるポイントは?
子どもが飽きずにお勉強を続けるポイントと、子どもが自分から勉強をしたくなる工夫がいっぱいのワーク『3~4歳 かいて けせる ひらがな』についてご紹介します。
詳しくはこちら→

こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。
こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。

★過去の話はコチラ

娘が2人とも8月生まれのわが家。
ハルは4歳に、マナは2歳になり、8月生まれの子を持つママ友同士で誕生会を計画中です。
その話はいずれさせていただくとして……。

▲テレビ、ゲーム機、スマホ……子どもにどう与えていいのか悩みます!

ママ友と集まると必ずと言っていいほど話題になるのが、「テレビ・ゲーム機・スマホ(タブレット端末含む)を、どれくらい子どもに使わせるか」。

そこで今回は、わが家の“電子機器”との関わり方についてお話します。

スマホよりも絵本を読ませたいけれど……

世間では、‟スマホ育児”を否定する意見も多いみたいですね。
わたしも、‟スマホを見せるより、絵本を読ませたいという意見には大賛成!
日々、なるべく‟電子機器”に触れさせず育児をしたいとは思っているのですが……。
長時間の移動中にタブレットで動画を見せたり、家事をしている間にテレビを見せたり、
必要なときには‟電子機器”をおおいに活用しているのが現実です。
 
ママ友と話をしていると、ご家庭によって‟電子機器”との付き合い方もそれぞれ。
パッと思いつくだけでも、
・テレビ=インターネットにつなげている/いない
・ゲーム機=持っている(テレビにつなぐ系、手持ち系)/いない
・タブレット端末(お勉強系含む)=持っている/いない
・スマホ(タブレット端末含む)=ゲーム系のアプリが入っている/いない

……だいぶ違うんですよね。
スマホひとつ取っても、「アプリで遊ぶ」「YouTubeを観る」「自分の写真を見る」「音楽を聴く」など使い方はいろいろなので
「スマホ育児はよくない」と、ひと言で切り捨ててしまうのは乱暴だなぁ、と正直感じています

ちなみにわが家は、
・テレビ=インターネットにつなげている(Netfrix、Amazonプライム視聴可能)
・ゲーム機=持っている(テレビにつなぐ系)
・タブレット端末=持っている
・スマホ=お勉強系のアプリは入っている
という状況です。

電子機器の‟OK/NG”の線引き、どうやって決める?


▲今のところ子どもたちは、わが家にあるゲーム機の存在には気づいていないのですが……。

わが家にはゲーム機があるものの、ゲーム機でゲームをしているのはパパだけ(しかもハルとマナが熟睡している夜中限定)。
ですから、ハルもマナもそのゲーム機を「ゲームができるもの」とは認識していません。

ハルとマナがゲームで遊ぶのは、基本的にはお友だちの家のお勉強系のタブレットを使わせてもらうときのみ。
‟お勉強系”と言っても、ハルが遊んでいる様子を見ていると「やっぱりゲームは中毒性があるなぁ」と危機感を感じることも確か。
とはいえ、まだ「買って~!!!」と、言われるまでには至っていないので、ゲームについて考えるのは先送りにしております。

ということで、わが家の‟電子機器”との付き合いで今のところ問題なのは‟動画”
基本的には、テレビは1日のこの時間だけ、と時間を区切って見せるようにしているのですが、
放送中のテレビ番組だけでなく、録画したテレビ番組、YouTubeやAmazonプライムなどインターネット配信の動画もたくさんあります。
‟魔法の杖=リモコン”を使うだけで‟観たいときに観たいものを観たいだけ”という環境が整ってしまっている以上、
子どもがリモコンの使い方を知ってしまったら最後、制御がきかなくなるのではないかと戦々恐々です。

子どものテレビは何時間まで? 内容はどう選んだらいい??


▲教えていないのに、いつの間にかリモコンの使い方を覚えてしまったハルにビックリ!

たとえば先日、わたしが高熱で倒れてしまったとき、パパはお仕事で……。
リモコンを使って、テレビのチャンネル操作&録画番組の再生ができるようになったハルは、
一日中テレビの前に座りっぱなし!
最初は録画していた子ども向けのアニメを見ていたので安心していたのですが、
深い眠りから覚めたら、居間から刑事ものの2時間ドラマの声が……!!
熱のせいで幻聴が聞こえるのかと思いましたが、ハル、‟2ドラ”をガッツリ観てしまっていたようです。

刑事ものだと、殺人シーンは当然のこと、ほんのりセクシーなシーンや暴力のシーンも出てきますよね。
子どもにはまだ聴かせたくないような言葉遣いもたくさん登場します。
ハルもマナも現実とアニメの区別があいまいな年齢なので、
戦隊モノや某名探偵アニメすら、まだ「危険!」と思って見せていなかったのに。
「テレビは1日何時間」というのは決めやすいけれども、
「暴力」「セクシー」「おバカ(お下品含む)」などは、何歳でどこまでOKにしていいのか?
線引きが難しいですね。

ちなみにYouTubeを観るときも、「1日何本」と決めて観るようにしているのですが……
パパと一緒のときは、その‟お約束”は‟無効”!!!
わたしが出勤でパパがおやすみの日のことは、わたしにも正直わかりません。
そもそもパパは、お風呂に入るときもタブレットでスポーツを視聴するくらいなので、
娘たちとのお風呂タイムにも、タブレットでいろいろな動画を見て楽しんでいるんです。
今のところは、「タブレットで動画を観られるのはパパといるときだけ!」と思っていてくれているし、
長時間動画を観ていると、目が疲れてきて自然と他のことに興味が行っているようなのですが、
今後、成長して「テレビでYouTubeが観られる!」ことに気づいたりしたら、どうなっていくのでしょうね?
また状況が変わったら、こちらでお話ししたいと思います。

お勉強系のアプリは、積極的に許すッ!


▲知育アプリに夢中のハル&マナ♪
くり返しになりますが、スマホを見せるより絵本を読ませたい派”のわたし。
でも唯一、積極的に娘たちにスマホを触らせる瞬間があります。
それは「お勉強系のアプリ」に挑戦してほしいとき!!!

とくに4歳になったハルは、数字やひらがなに興味を持ってほしい時期。
紙のワークを使って鉛筆の使い方を覚えることももちろん大切ですが、
それ以前の「興味を抱かせる」「音と文字/数字の形を連動して覚える」という部分で、スマホアプリに助けてもらっています。
でも、字が読めるようになったら、スマホやテレビ画面上の「情報」もどんどん理解して、
わたしが制御できないところでいろんなものに触れることができるようになってしまうのか……。
むむ~ん。ハル、ひらがなを覚えるのはゆ~~~っくりでいいからね!!!

 

◆おまけ◆

絵本営業担当アキのオススメ幼児向け知育アプリ♪

学研の幼児ワーク ひらがな・カタカナ~もじ判定つき/学研プラス(課金あり)https://itunes.apple.com/jp/app/id1211631230?mt=8(iOS版) 学研の幼児ワーク ひらがな~もじ判定つき/学研プラス(課金あり)(カタカナ開発中・2018年8月現在) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gakken.plusHiragana (Andoroid版・Kindle版) 幼児が覚えやすい学習順でおけいこ。書き順、画の方向などで、正しく書けているか判定してくれます。クリアすると花マルがもらえるので、ハルはいつもやる気スイッチが入るようです。すでに自分の名前を書けるようになっている、ハル。今年の七夕飾りに「自分で絵本が読めるようになりたい」と願いを込めたので、幼児ワークとアプリでひらがな・カタカナをマスターしたいと思ってます!

 

ゆびつむぎ タッチ絵遊びアプリ/開発:Xtone Ltd.(課金あり) https://itunes.apple.com/jp/app/id1142071893?mt=8(iOS版) https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.xtone.yubitsumugi(Android版) 人気絵本作家による描き下ろしで、まるで絵本のような知育アプリ。画面をタップするだけで動物や花が出てきたり、動いたりします。 特にタッチ大好きな2歳のマナがはまっていて、出てくる絵を見ながら、「これは○○だね!」と言葉で教えてくれます!

 

ごっこらんど/開発:株式会社キッズスター(課金なし) https://itunes.apple.com/jp/app/id637237326?mt=8(iOS版) https://play.google.com/store/apps/details?id=tv.kidsstar.app.PretendLand(Android版) マクドナルドやスシロー、コージーコーナー、花王などの企業のお仕事をごっこ遊びできるアプリ。課金はなく無料で遊べます。 ハルはケーキ作りや、虫歯治療等、いろいろなお仕事をバーチャル体験し、とても楽しんで遊んでいました……。ただ、何個やるか決めないと、楽しすぎてあれもこれもとなりますので要注意! マナにはまだ早すぎたようで、めちゃくちゃな操作で即終了(苦笑)。順番やルールなどが分かるようになってから、改めてやってみたいと思います。

 

学研のえほんやさん/学研プラス(課金あり) https://itunes.apple.com/jp/app/id765367865?mt=8(iOS版のみ) 学研の人気絵本をはじめ、保育者や子どもたち、保護者の方々に評価の高い絵本などが読み聞かせ・動き・音楽付きで楽しめます。すべての絵本が英語付きで、いつでも日本語と英語を切り替えることができます。 英語(一部フランス語)機能がついているので、勉強にと思っていくつか購入しています。わが家のお気に入りは「ぴよちゃんのかくれんぼ」。紙の絵本も持っていますが、アプリだとアニメーションがついているので、より楽しく絵本の世界を堪能できます。名作もたくさんあるのでオススメです!

 

RELATED POST
営業部アキの育児日記

おむつバイバイ!トイレトレーニングで学んだ心構え♪

2018年5月22日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは! 先月からこちらで“育児あるある日記”を書かせていただいております、学研の児童書販売担当で2児(3歳と1歳の娘)のママ …
営業部アキの育児日記

はじめてのオーストラリア旅行!!これだけはおさえておきたい、子連れ海外旅行のポイント♪

2018年10月5日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …
営業部アキの育児日記

週末は子どもと一緒にコスパ抜群なお出かけスポットへ♪

2018年7月20日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …