営業部アキの育児日記

【お菓子】理想通りにはいかない…!!わが家のおやつ事情♪

こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。
こちらで日々直面している子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。

★過去の話はコチラ → Vol.3  Vol.2  vol.1

▲スイーツ女子は、大人になってもなかなか卒業できないですよね!?

さて、みなさんは毎日のおやつタイム、どんなものを食べていますか?
今日はわが家の“おやつ”の悩みについて、お話します。

実はわたし、甘いものが手放せない“スイーツ女子”
人間関係のストレスも、育児で壁にぶつかった時も、スイーツと共に乗りきってまいりました。

子どもには「からだにいいお菓子を」と一念発起!

そんなスイーツ女子のわたしですが、長女のハル(3歳)が生まれたときに「子どもにはからだにいいものを食べさせたい!」と一念発起!!
ハルのおやつには「するめいか」や「干しいも」「野菜スティック」を用意。
食事中も、ハルが食べるものは無添加・国産・オーガニックにこだわって与えることに。

そしてママ友との集まりでも、赤ちゃん向けの薄味のお菓子を選ぶようにしていたのですが……。

▲娘たちのおやつには「干しいも」や「するめいか」などを食べさせていました。

お友だちの“手みやげ”がすべてわたしと同じ基準で選ばれているとは限らないのが、難しいところ。
人気のケーキ屋さんのバターたっぷりの焼き菓子や、味の濃いスナック菓子をいただいてしまったら、
「干しいも」ではなく「おいしい焼き菓子」を選ぶようになって当たり前ですよね。

気づけばハルの“スイーツ女子力”はどんどん高くなり、おけいこに通う時のレッスンバッグの柄もカップケーキをチョイス。
バッグを見ては「ハル、お菓子が食べたいなぁ~」とつぶやいております。
ふわふわしたフォルムのアイテムも大好きで、綿あめやソフトクリームも目に入ったら決してスルーさせてはくれません。

そして「ハルができることは自分もできる!」が身上の次女・マナ(1歳)も、お菓子大好きっ子に成長中。
ハルの時は、チョコレートを食べさせ始めるタイミングなど細かくケアできていたのですが、ハルが食べているのにマナはダメ、とはなかなか言えなくて……。
結果、ハルの1歳時代とは比べものにならないほど、いろんなお菓子を食べさせてしまっています。

もはや、わたしもスイーツ女子の一員として、お菓子を食べることが悪い、と言う気はサラサラありません!
かわいいお菓子をおいしくいただく、女子にとってこれ以上の幸せはありませんもの♪
 
今わたしが悩んでいるのは、お菓子の中身よりも、食べる時間
そしてハルの強すぎるお菓子欲なんです。

▲名づけて『おなかがすくバッグ』!!
▲綿あめが大好きなハル。見つけたら「食べたい!」と言い張ります。

ハルとマナの通う保育園では、朝の10時と午後3時がおやつタイムなので、自宅で過ごす時も「おやつは10時と3時」と決めていたのです。

でも、マナの育休が明けてからというもの、土日の午前中は嵐のような忙しさ
わが家は夫が土日とも出勤なので、「ママが家事やっている間、パパと公園行ってきて~」と頼むこともできません。
洗濯や掃除をサクサク済ませて、子どもをどこかに連れていきたい!
そんな母心をよそに駄々をこねたり泣いたりケンカしたりの娘たちを黙らせるために、ついつい10時前でもおやつを与えてしまうことに……(涙)。

ちなみに平日の夕方も同じパターン。
帰宅後、晩ご飯の準備をしている10~15分の間、どうしてもおやつに頼ってしまいます。
この時間におやつを食べたら晩ご飯が入らなくなるのは、わかってるんです。
でも、1日の終わりくらい、わたしも娘たちもおだやかに過ごしたいじゃないですか……。

と、譲歩しているうちに“定時のおやつ”は夢のまた夢状態に。
ハルのお菓子欲も日に日に増していってしまいました。

保育園のお迎えの後は、一緒に買い物にいきます。お買い物をするのは娘たちのお勉強にもなるので、時間がある時はなるべく一緒にスーパーに行くようにしています。

でも、とくに夕方のお買い物タイムでは、1日の疲れMAXのハルがお菓子コーナーから動かなくなってしまうんです!!

▲スーパーには、ハルの大好きなお菓子が並んでいます(涙)。

もちろん、お店に入る前にちゃんと「今日はお菓子買わないよ!」とお約束。
その時はハルもちゃんと納得してくれます。
ただし、お菓子コーナーで大好きなキャラや気に入ったお菓子が目に入ったら最後。
ハル、ひたすら粘る! そして買ってもらえないとわかると、ダダっ子に変身!! 

ドラマやアニメに出てくる“ダダっ子”のお手本さながら泣きわめくわが子を前に、なすすべもなく立ちつくすわたし……。
ハルにとってもわたしにとっても、苦しみしかないこの時間。
いつまで続くんでしょうか???

悩んでばかりいても仕方ないので、頼れるママ友たちに相談♪
お金のお勉強もかねて「おやつはおこづかい制」にするのはどうだろう、と意見を求めてみたら、おもしろい答えが返ってきました。

あるママ友の家ではおやつはすべてビンに入れて、
「アメ 10円」「クッキー 20円」「マシュマロ 10円」
といった感じでビンのフタに金額を記入。

娘さんと「今日のおやつは50円」と“予算”を設定して、自分で食べたいものを選んでお皿に取ってくるんだそうです。

見た目もかわいいし、足し算のお勉強にもなるし、ぜひトライしてみたい!!!
と思ったのですが。
おやつが「目に見える」場所に置いてある状況で、ハルが予算内でガマンしてくれるとは到底思えない……。

ハル&マナにとっても、わたしにとっても、もうしばらく修業の日々が続きそうです。

◆おまけ◆

絵本営業担当アキのお菓子が食べたくなっちゃうオススメ絵本♪

「ぐりとぐら」作:なかがわりえこ 絵:おおむらゆりこ/福音館書店 900円(税別)
食べるのが大好きな野ねずみのぐりとぐらが、大きな卵でカステラ作を作って森の仲間をおもてなし♪

 

「ねんドルキャットひとミィのまほうレストラン」作:いりやまさとし 制作:おかだひとみ/学研プラス 1300円(税別) ねずみの5きょうだいが、白猫のおねえさん・ひとミィのレストランでいろんな料理に出会います。ねんど遊びのおともにも!
「はっけんずかん たべもの」絵:さこももみ/学研プラス 1980円(税別)
パンやチョコレートはどうやってできているの!? 料理や食材の秘密を楽しく紹介するしかけ絵本図鑑。
RELATED POST
営業部アキの育児日記

イヤイヤ期の歯みがきを楽しくするには…??小児歯科医のおすすめアドバイスも♪

2018年5月30日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで日々直面している子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいてい …
営業部アキの育児日記

子どもの喜ぶ顔が見たい!!夏のおでかけは水遊びスポットへ♪

2018年8月3日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …
営業部アキの育児日記

子どもの突然の病気に備えて‼︎ おすすめアイテム&知っていると安心な#7119♪

2018年8月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
こんにちは。学研の児童書の販売担当で2児のママのアキです。 こちらで子育ての悩みや“育児あるある”をお話させていただいています。 ★ …