育児ミニ情報

男の子の名前の決め方~イメトモ家の場合【響き?漢字のイメージ?画数?】

主婦ブロガーのイメトモです。

小学2年生のちょっぴりシャイな長男・ダイちゃんと、幼稚園年長の自由奔放な次男・ショウちゃん、ふたりのダンスィ子育てに奮闘中するハハです。

おけいこラボではコミックエッセイ『今日からがんばるショウちゃん』シリーズを連載させていただいてます。

 連載4コマ漫画→今日からがんばるショウちゃん

今回はダイちゃん、ショウちゃんの名付けエピソードをお話したいと思います!

 

男の子の名付けはゼロからのスタート!?

妊娠がわかった途端に夫婦の会話は赤ちゃんのことが中心になりました。どんな名前にしようか。これなんかどう?と、何か思いつくたびに口にしていました。

「もしも女の子なら可憐で可愛い響き」という希望が夫婦で一致していたので、女の子の名前候補はたくさん出ました。

ところが、妊娠5か月目でお腹の子は男の子だとわかったのです。

ここで、これまで候補に出ていたのがほとんど女の子の名前だと気付き、まずは考える上でお互いに譲れない条件を出し合いました。

男の子の名前で夫婦の共通の意見としては

読み間違えられにくく、あまり奇抜すぎない名前

でも知り合いにいない名前

くらいでした。

無限にある選択肢から1つの解を見つけるのは本当に難しいです。

そこで話し合いの結果、『選択肢を少しずつ絞っていこう、そのための方法をまずは考えよう』という結論にいたりました。

そして私たちが取った方法は「漢字から絞る」でした。

漢字を重視!画数は?~我が家はこうやって名前を決めました

漢字で名前候補を絞っていくための手順として、

 お互いが何となく好きな漢字を出し合う

 それを組み合わせて名前にする

 複数の候補があれば画数を調べる

という方法を取りました。

当時出た漢字の例として

将、輝、士、司、蒼、樹、悟、殿、雄、陵、颯、誠、斗

などなど・・・。

見た目が好きだったり、意味が好きだったり、好きな俳優やアニメキャラの一字だったりと、特に制限なく、とても名前には使えそうにない漢字も気にせずに候補として挙げていきました。

そこから組み合わせて名前にする作業はすごく楽しかったのを覚えています。

 

最終的に3つほどの名前の候補があり、もともと旦那くんは画数とか占いの類はあまり信じないのですが、最後の一押しとして画数を調べて決定しました。

 

ちなみに旦那くんは長男で、祖父に名付けてもらったと結婚前に義両親から聞いていました。

後継になるので同じように義父に名付けてもらうべきなのかなと思いましたが、義両親が「二人で好きに決めたらいいよ」と言ってくれたので、夫婦でじっくりと検討して決めることが出来ました。

 

男の子・二人目の名前は、相性重視!?

基本的には長男と同じ手順で決めました。
二人目ならではの工夫は、長男と次男の画数で相性を調べて、最終決定をしたこと。

長男はまだ1歳だったのでお話は出来ませんでしたが、最終意思決定の際に「これでいいかな?」と聞いたら、ニコニコして「んっ!」と可愛く快諾してくれました。

今は弟のことを下の名前で毎日呼んでいます!

ここでも両親や義両親は、私たち夫婦と長男の三人で決めた名前をすぐに快く受け入れてくれました。

 

男の子二人の名前について今思うこと

流行りとかは気にせずに漢字の雰囲気で決めた名前。

実はその漢字に見合う人となって欲しいという思いを込めたので、成長を感じるごとに名前がしっくり馴染んでいくように感じて、嬉しく思っています。

今はひらがなでしか自分の名前が書けない息子たちも、早く漢字でフルネームを書けるようになってほしいです!

そしてこれからも色んな人にたくさん呼んでもらえるように、元気に大きくなってほしいです。

 

ダイちゃん・ショウちゃんのヒミツ

最後にここだけの話ですが、ブログで使用している「ダイちゃん」「ショウちゃん」という名前について時々聞かれるのですが、もちろん偽名です。

兄弟で顔が似ているために「大きい方、小さい方」と呼ばれることがあったので、長男は「大」からダイ、次男は「小」からショウにしました!

安易ですみません(笑)


【記事&イラスト:イメトモ】

ライブドア公式ブロガー。にわかには信じられないダンスィの奇行を漫画やイラストで綴ったブログ やめて!ハハのライフはもうゼロよ! が大人気。

おけいこラボの連載漫画 今日からがんばるショウちゃんでは、学研の幼児ワークを上手に使って(たまにビックリしながら)ショウちゃんのやる気を引き出している。

 

RELATED POST
育児ミニ情報

節分の豆まきを親子で楽しもう!ダンボール 工作で鬼退治あそび♪

2019年1月25日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2月3日は節分の日。節分といえは「鬼は外!福は内!」と言って豆まきをしたり、恵方巻きを丸かじりしたりするのが、子どもの頃から毎年楽しみにして …
育児ミニ情報

指しゃぶりをするのはなぜ?いつから始まって、いつまで続くもの?~止めさせるタイミングやその方法についても~

2019年5月7日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
赤ちゃんが指しゃぶりをしている姿はかわいいですよね。 でも、ママやパパにとっては、かわいいだけではすまないこともあるのが現実。 歯が …