育児ミニ情報

インスタ投稿に学ぶ! 人気幼児食レシピで子ども大喜び!~#こどもごはん~

子どもの毎日のごはん、献立を考えるのもたいへん! でも、せっかくなら、栄養をしっかりと摂りながら、喜んで楽しく食べてもらいたいですよね。

そこで今回は、インスタグラムで注目の、おすすめ幼児食レシピを紹介します。作るときのポイントや、レシピに関するエピソードなども教えていただきました。

「苦手な野菜克服レシピ」や「忙しいときの簡単レシピ」、「子どもといっしょに作れるレシピ」など、すぐにまねして作ってみたいレシピがたくさんです。

目次

1 苦手な野菜克服レシピ♪

2 忙しいときにうれしい簡単レシピ♪

3 親子でいっしょに作れるレシピ♪

苦手な野菜克服レシピ♪

ピーマン、キャベツ、ほうれん草…栄養満点なのに、食べてくれない…。そんなときにおすすめ!

asapon.tvさんの「苦手克服⁉ ピーマンおかかおにぎり」

【asapon.tvさんからひとこと】

ピーマンを手軽においしく食べられるおにぎりです。
ピーマンは小さく刻んで食べやすくしましょう。かつお節と、めんつゆを混ぜることで、旨味が増して苦味も抑えられますよ。
ピーマンを食べるきっかけとして、ぜひお試しください。

 

maaagohanさんの「キャベツ苦手な息子が食べられる キャベツたっぷりお好み焼き」

【maaagohanさんからひとこと】

卵、小麦粉不使用なのでアレルギーをお持ちのお子さんも食べられます。
米粉のもちもちした食感にお出汁とツナの組み合わせでキャベツもおいしく感じられ、苦手の克服にも◎。
生地にほんのり味がついてますが、年齢に合わせてお好み焼きソースなどをかけるのもおすすめです。

 

a.akariin_babyfoodさんの「えのきとほうれん草の麺つゆバター炒め」

【a.akariin_babyfoodさんからひとこと】

緑の野菜に苦手意識のある息子のために作りました✨
えのきのとろみのおかげかすごくおいしそうに食べてくれました😊

えのきの長さが気になる場合は、半分か1/3にカットして作ってみてください✨
また、我が家では麺つゆを使用していますが、出汁醤油や白出汁など…ご家庭の調味料で味の濃さも含めアレンジしていただければと思います。

 

忙しいときにうれしい簡単レシピ♪

時短で作れたり、上手にアレンジできたり…。いつも忙しいママパパにうれしいレシピを紹介!

utamaru_babyfoodさんの「キャベツとチーズのツナメルト💛」

【utamaru_babyfoodさんからひとこと】

キャベツの千切りはコンビニやスーパーで売ってるものを使用すると楽ちんです🌼🌼

子どもから大人までおいしく食べられるので、ご家族で楽しんでいただけたらうれしいです^ ^

 

saori__mamaさんの「トースターでコーンパン」

【saori__mamaさんからひとこと】

  • 具材を変えて、様々なバリエーションで楽しめます!
  • トースターによって加熱時間が変わります! 焦げそうな場合は、アルミホイルを被せてください🙇🏻

 

rie_musumegohanさんの「ドライカレーをベースに作る、娘がよろこんで食べてくれたアレンジレシピ3選♪」

<ベースのドライカレーの作り方>

<アレンジレシピ3選~揚げないカレーコロッケ・カレーうどん・カレーやきそば~>

【rie_musumegohanさんからひとこと】

■ドライカレー

炒めた時にダマになりやすく、アクも出やすいひき肉は、下茹でしておくのがポイント。ふわふわな食感になるうえ、アクだけでなく余分な脂も落とすことができて幼児食におすすめの下処理です。
かぼちゃもレンジでチンしておくことで時短に。

 

■アレンジレシピ

コロッケのじゃがいもは茹でずにレンジで加熱するのがポイント。
時短はもちろんですが、仕上がりが水っぽくならないうえ、栄養が流れ出しにくいというメリットがあります。
パン粉はフライパンだと焦げやすいので、オーブントースターで加熱しています。様子を見ながら、上下をひっくり返してくださいね。

 

親子でいっしょに作れるレシピ♪

休日にいっしょに作ってみてはいかがでしょうか。いっしょに作ることでいつもよりも一段とおいしく食べられるかも!

shusan.cookingさんの「いろんな形を作っちゃお〜型抜きポテト♡」

 

この投稿をInstagramで見る

 

しゅーさん(@shusan.cooking)がシェアした投稿

【shusan.cookingさんからひとこと】

子どもの頃、お弁当に入っていたスマイルポテト。
にっこりえがおのポテトが、とてもうれしかったのを思い出します。

今回はお好みの型で作って楽しい! 食べてうれしい!!
型抜きポテトに仕上げました。

ポイントとしては、揚げ油が低温だと崩れやすいので180度で揚げています。
大きめの型より小さめの型の方が作りやすいです。
小さなお子さんは、好きな形に握ったり丸めたりもおすすめです。

ぜひ、子どもも大人も思わずにっこりしてしまうような型抜きポテトを作ってみてください!

 

manabi_suzuさんの「2歳児と作るてりたまチキンピザ」

【manabi_suzuさんからひとこと】

なんでも自分でやりたい娘に合わせたカンタン絶品レシピです。

お子さんが小さい場合は、具材は親が用意してトッピングを子どもにお任せでもいいと思います。

焼き鳥缶に残ったタレをとろたまに絡ませることで、卵にもほんのり味が付くのでお肉がない部分もおいしいですよ♪

 

tomato.no.hanaさんの「レンジで☆大根とニンジンのラップしゅうまい」

 

この投稿をInstagramで見る

 

トマトのはな(@tomato.no.hana)がシェアした投稿

【tomato.no.hanaさんからひとこと】

火を使わず電子レンジで作れる、皮なし野菜しゅうまいです。優しい味なので、お好みでソースをかけてもおいしく食べられます。
子どもも楽しめる調理工程なので、お休みの日にお子さんと一緒に作るのもおすすめです♪

 

riho__homeさんの「まるごとトマトグラタン」

【riho__homeさんからひとこと】

「お手伝いしたい!」ブームの3歳の娘。

下の子もいるので毎日は無理だけど
時間があるときは、簡単な料理のお手伝いをしてもらってます。

料理のお手伝いは、「味わう・見る・触る・匂い・聞く」の5感をフルに
活用させることができるので、大切にしたい親子の関わりの1つです。

 

おわりに

いかがでしたか? ぜひ、参考にして作ってみてくださいね。

次回は、「お弁当」のインスタ投稿をご紹介します。お楽しみに。

 

 

 

RELATED POST
育児ミニ情報

話題の「非認知能力」ってなに?幼児期に育てたい理由とは?~家庭で非認知能力を育てる方法~

2019年5月17日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
「非認知能力」という言葉を耳にしたことはありますか? 今、世界で注目されている❝生きるために必要な能力❞で、幼児期に育てることが重要だと言 …
育児ミニ情報

幼稚園入園前の心の準備。元幼稚園教諭に聞きました!

2021年1月26日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
あと数か月で、いよいよ幼稚園に入園。新たな一歩ですね。 「初めての園生活、新年度はどんな様子なの?」「今からおうちでできる準備はある? …
育児ミニ情報

節分の豆まきを親子で楽しもう!ダンボール 工作で鬼退治あそび♪

2020年1月29日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
2月3日は節分の日。節分といえは「鬼は外!福は内!」と言って豆まきをしたり、恵方巻きを丸かじりしたりするのが、子どもの頃から毎年楽しみにして …