【医師監修】乳幼児の誤飲事故は防止が第一! もしも誤飲したら“何を・どのくらい” 飲んだかが対処のカギ

誤飲事故はいつでもどこでも起こり得ます。 乳児は手にしたものを口に入れて確かめる特性があり、幼児もふとした拍子に異物を飲み込んでしまうことがあります。 それが気道や気管につまると命に関わる場合も。子どもの周囲にある誤飲し hellip; 続きを読む 【医師監修】乳幼児の誤飲事故は防止が第一! もしも誤飲したら“何を・どのくらい” 飲んだかが対処のカギ