育児ミニ情報

【アンケートで聞いた!】 きょうだい子育てあるある ~たいへん&ほっこりエピソード集~

きょうだい子育て中のママ&パパに、てんやわんやの大変エピソードや、きょうだい愛にふれた感動エピソードを聞きました。きょうだい子育てに奮闘するママ&パパの生の声をお届けします。

※アンケート調査: モニプラファンブログ「学研の幼児ワーク」編集部調べ(2020年7月実施/165名回答)

イラスト/倉田けい

「きょうだい子育て」のここがたいへん!<お悩み&対処法編>

きょうだいげんかが手におえない

  1. うちは主におもちゃの奪い合いが原因。1つしかない物を取り合ったりして、姉は譲らず、妹は「ちょうだい!」の一点張りで泣いて騒ぎます。結局、譲った姉は、プンプン怒っていることがよくあります。(5歳姉・3歳妹のママ)
  2. いっしょに遊びたいのに、お兄ちゃんはその遊びをやりたくなくて、よくけんかをしています。(5歳兄・2歳妹のママ)
  3. 今までは仲よく遊ぶことの多い姉妹でしたが、2歳の妹がイヤイヤ期に突入してよくけんかするように…。「それぞれ違う遊びをしなさい!」と言っても、お互いの遊びが気になるようでまた2人で遊び始めてはけんかをするということを何度も繰り返しています。なにかうまい対処法はないものか悩んでいます…。(5歳姉・2歳妹のママ)
  4. とにかく毎日、騒がしい。(5歳兄・4歳妹のママ)
  5. よく食べる子どもたちで、どっちが大きい、量が多いで取り合いになる。(9歳兄・5歳弟のママ)

 

わが家の対処法!

「もう、好きにして…」作戦
・とりあえず、わたしは無になり、好きなようにさせています。
・こちらに余裕がないときは、気が済むまでけんかしてもらいます(笑)

 

きょうだいに平等に接するって難しい…!

  1. どうしてもお兄ちゃんの方が力が強いので、加減ができなくて、弟が悪くてもお兄ちゃんに怒ってしまいます…。(4歳兄・2歳弟のママ)
  2. 下の子が優先になってしまいます。お姉ちゃんとの時間が減ってしまい、我慢させてしまっているのですが、上手に時間が作れません!(5歳姉・弟2歳のママ)
  3. ママの独り占めが始まり、どちらかがだっこされないと大泣きしてしまうが、2人同時にだっこするのは嫌だと言います。もう、どうしたらいいの…!(3歳姉・2歳弟のママ)
  4. 育児書などでは上の子を優先して育児すべきと書かれているけど、下の子が手がかかる時期だと難しいことも…。意見がぶつかってけんかになるときの対応に日々、悩んでいます。(5歳姉・1歳妹のママ)

 

わが家の対処法!

・弟にはその都度注意をします。兄には、「お母さんも弟に注意するけど、今、弟はわがままな時期なの。迷惑かけてごめんね」と伝えています。

・なるべくは下の子をおさめ、どうにもならないときは、お兄ちゃんに相応のご褒美を与えて我慢してくれるように頼んでいます。

・同時に2人の相手をしなければならなくなったときに、どちらを優先するか…。とても悩みましたが、妹はあまりわかっていないけど、姉は嫉妬をするので、うちでは基本的には姉を優先しています。

・長男優先でいっぱい声かけとスキンシップをします。そして、赤ちゃんのお世話をするときはまず、長男に「赤ちゃん泣いてるからどうしようか?だっこしてもいい?」と、問いかけるようにしてます。今では、「ママ、赤ちゃん泣いてるからだっこしてあげて!」と自ら言ってくれるようになりました。

 

困った!きょうだいの年齢問題

<年の差きょうだい>
  1. 上が6歳で下が1歳なので、年齢の差が大きくて遊びに行く場所に困る。(6歳兄・弟1歳のママ)
  2. 妹が兄と同じことをしたがります。幼稚園に行きたい!と駄々をこねたり、危ない高さからジャンプしようとしたり…。(5歳兄・2歳妹のママ)
  3. 下の子がお兄ちゃんにちょっかいを出して怒られている。(4歳兄・2歳弟のママ)
  4. 遊びのレベルが違うから、同時に2人と遊ぶのはたいへんです!(6歳姉・2歳弟のママ)

 

<歳が近いきょうだい>
  1. お互いに競っていいこともありますが、自分の方をもっと褒めてほしいとヤキモチをやいたりけんかになったりします。(5歳姉・4歳妹のママ)
  2. 年子なのでお互いライバル視をしているような気がします。物の取り合いが多いですし、どっちがかわいいかでいつも争っています…。(6歳姉・5歳妹のママ)
  3. 同じ歳でも考え方ややること、勉強の進み具合など全て違うので、比べて落ち込んだりけんかしたり…。最近は争いが絶えません…。(5歳兄・5歳弟のママ)

 

子どもと1対1で関わりたいのに…!

  1. イヤイヤ期の2歳とマイペースな0歳。どっちも泣き出すと、こちらがパニックになってしまいます!(2歳兄・0歳弟のママ)
  2. お世話するタイミングがいっしょだと、一度には対応できないので、一人は待ってもらって順番にするしかないことが困ります。(3歳兄・2歳妹のママ)
  3. 妹が生まれてから兄の赤ちゃん返りが始まりました。生まれる前は自分で服の脱ぎ着ができたり、トイレトレーニングも成功してオムツが外れたりしていたのに、今は「ママやって~」と自分でしなくなってしまいました。(5歳兄・3か月妹のママ)
わが家の対処法!

「救世主ばあば」作戦
・ばあば召喚!テレビ電話で呼びかけてもらいました。

ばあばにお手伝いをお願いしたら、余裕をもつことができました。

 

「きょうだい子育て」のここがよかった…!<ほっこり&じーんエピソード>

きょうだい仲よしでいてくれてうれしい…!

  1. コロナウイルスの影響で自粛期間中ずっと家の中にこもりきりでも、2人で楽しそうに遊んでいるのを見た時は、よかったと思いました。どちらか一人だけだったら、長期間のおうち時間は乗り越えられなかったと思います。(7歳兄・5歳弟のママ)
  2. 2人で静かにしているときに部屋をのぞくと、仲よくイタズラしてる場合が多いです(笑)(6歳姉・4歳弟のママ)
  3. 妹は、お兄ちゃんが幼稚園にいる日中が寂しいようで、昼頃には「お兄ちゃんお迎えに行こうよ」と言います。迎えの車の中ではお兄ちゃんが「今日はいい子にしてたー?」と話していて、お互いにお互いを思っているんだなあとあったかい気持ちになりました。(5歳兄・3歳妹のママ)

 

きょうだい、まねっこ大好き!

  1. いつも歯磨きが嫌いな下の子ですが、お姉ちゃんのまねをして、自ら膝にゴロンとするようになったことがかわいかったです。(6歳姉・2歳妹のママ)
  2. 寝ているときに、ふと見ると、同じ格好でした。(7歳兄・5歳弟のママ)
  3. お兄ちゃんが水をこぼして、Tシャツを脱いだら、濡れていない妹2人もまねをして、なぜかTシャツを脱ぎ、3人ともはだかんぼに。「なんでみんな脱いだの~?」と笑い合っていました。(6歳兄・4歳妹のママ)

 

上の子から下の子への愛

  1. 娘が泣いていたら、私の行動をよく見ていた息子は、お菓子の棚から赤ちゃん用のおせんべいを持ってきて妹に持たせてよしよししていました。最初は、「妹はいらん、きらい」と戸惑っていた長男ですが、だんだんと兄妹になっていることに涙が出ます。(5歳兄・2歳妹のママ)
  2. 娘が年少で入園したとき、毎日クラスで泣いていたそうですが、年長のお兄ちゃんが何度も妹のクラスに行って声をかけてくれていたそうです。(5歳兄・3歳妹のママ)
  3. 次男が生まれて間もないころ、夕飯の準備をしている時に泣いてしまったのですが、どうしても手が離せずにいたら、長男が駆け寄って「おにいよ、だいじょうぶ、だいじょうぶ~!」とほほえみながら頭を撫でてくれました。まだ、2歳になったばかりでまだまだ幼いと思っていた長男が、しっかりお兄さんの顔になっていました。(2歳兄・3か月弟のママ)
  4. わたしが娘をかなり叱っていたら、兄が「ごめんねって言うんだよ、いっしょに言ってあげるか?」とティッシュを持ってきて涙を拭いてくれました。なんか…怒ってる自分を反省。(4歳兄・3歳妹のママ)

 

その逆も。下の子から上の子への愛

  1. 姉が怒られて泣いていると、弟が心配そうに顔をのぞき、ぎゅうっと抱きしめてほっぺにちゅっ!(4歳姉・2歳弟のママ)
  2. 兄が怒られて泣いていると、わけはわかっていないようでしたが、妹がティッシュで涙を拭いてあげていました。(6歳兄・2歳妹)
  3. うちの娘は兄が小学校に行くときに、見送りをします。角を曲って見えなくなるまで手を振っています。その姿を見ると、にいにが大好きなんだなと、とても愛おしく感じます。(7歳兄・3歳妹のママ)

 

高め合う、学び合う、そして、いいライバル関係…!

  1. 困りごとでもあるが、けんかできることがよかったと思う。人を思い合う気持ちが日々育っているように思います。(6歳兄・5歳弟のママ)
  2. お互いをライバル視しているのか、嫌いな食べ物も、どちらかが食べると張り合って食べています。たまに、食べさせ合ったりしていて楽しいです。(6歳姉・5歳妹のママ)
  3. 知育ドリルやひらがなの勉強を毎朝していますが、姉に優しく教えてもらい、妹はうれしそうにしています。教え合いっこは子どもどうしの方が上手くいくのかも、なんて思ったりしました。(7歳姉・5歳妹のママ)
  4. 2人で近くのお店までおつかいに行ってくれました。普段はけんかばかりだけど、力を合わせてなにかを成し遂げようとしてくれたことがうれしいです。(7歳兄・5歳弟のママ)
  5. 姉や兄にされているように、自分も園の小さい子に優しくしていると話を聞いて嬉しくなりました。(9歳姉・8歳兄・5歳弟のママ)

 

<おまけエピソード>
  • おさがりで1つの物を長く使える!
  • お姉ちゃんに子守りをお願いできる!
  • 下の子が上の子のまねをするので、読み書きやトイレなどを身につけるのが早くてうれしい。
  • いっしょに遊んでくれている間に家事ができるので助かってます。

 

きょうだい子育てで、いろいろな悩みもあれば、「よかった…!」と思うこともあるようですね。次回のきょうだい子育て記事は、8月18日。きょうだい子育てのお悩み解決編です!アンケートで多かったお悩みに保育のプロがお答えしていきます。お楽しみに!

RELATED POST
育児ミニ情報

みんなはどうしてる? ツラ~い「イヤイヤ期」のやり過ごし方

2018年8月24日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
真っ最中の親にとっては本当にやっかいな「イヤイヤ期」。 「イヤ!」「じぶんでやる!」などを連発して親の言うことを聞かない、気に入らない …
育児ミニ情報

幼児教育無償化の意外な落とし穴!  ~専門家がお金の活用法をアドバイス

2020年1月16日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
昨年の10月から幼児教育無償化がスタートしました。実際にスタートしてみると、どんな影響があったのでしょうか? 対象家庭の保護者164人にアン …
育児ミニ情報

【入学準備】これだけは&やっときゃよかったアドバイス【学習・生活トレーニング】

2020年2月14日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
春が来たら、わが子も小学校へ入学。 新たな出発に期待で胸を膨らませる一方、不安な気持ちもあるのではないでしょうか。 ひらがなや数 …