育児ミニ情報

夫婦げんかは「自然修復」が大多数?~子育て世代の夫婦げんかと、せつなすぎる子どもの言葉~

 

新婚時代も過ぎ、仕事と子育てに追われる毎日。加えて最近の在宅勤務傾向も加わり、増えていませんか? 夫婦げんか。

けんかの後の気まずい空気や、子どもの前で言い争ってしまったときの罪悪感。謝ってしまえばラクになることはわかっていても、悪いと思ってないのに謝るってどうなの!? とモヤモヤ。こんなにギスギスするのは、うちだけかしら?と悩んでしまいますよね。そこで、0歳から7歳の子どもをもつ保護者192人にアンケート。夫婦げんかの実情を紐解いてみました。

※アンケート調査:モニプラファンブログ「学研の幼児ワーク」編集部調べ(2020年4月実施/192名回答)

イラスト/藤本けいこ

夫婦のほとんどが、夫婦げんか経験者

「外出自粛中、夫婦げんかをしたことはありますか?」という質問には、実に90%にあたる172人の方が「ある」という回答でした。最近の在宅勤務で、夫婦が一日中家にいることも多く、けんかが増加傾向にある様子。

「コロナが原因!」

「感染防止対策に対する意識の違い」

「自粛のために保育園を休ませたいのに、子どもの世話をするのが面倒だからか、登園させれば?と言った!」

「夫はテレワーク。自宅でWEB会議もあるため、4歳と0歳の子どもたちをなんとか静かにさせつつ楽しませようと、工作をしたりお手製の塗り絵をしたり試行錯誤。それなのに、気軽に子どもに“毎日つまらないね”と話しかけている夫の様子にキレました」

と、イライラもピーク寸前。今まで以上にけんかのネタが増えてしまったようです。

けんかの原因は「子育て・家事の分担」「家計のやりくり」が多数

では、世の中のご夫婦は、今、どんなことでもめているのでしょうか。気になる原因ですが、「子育ての分担」が最も多く、「家事の分担」もランクイン。

「わたし一人で家事や育児をしているのに、家事のことで文句を言ってくる

「夫がなにもしないので“なにもしない”と言ったら、俺はしているほうだと、自分の周りの家事をしない男どもを挙げてきた。私の友人(専業主婦)のご主人は、休日は子どもの世話や料理を作ってくれるのに」

「育児不参加のくせに、娘が転倒して怪我をしたとき、危機管理できない私が悪いと言いはじめて大げんか」

「共働きなのに、家事をまったくしません!」

などなど。やはり、どこの家庭でも、生活をどう分担するかで口論になることが多いのですね。その他では、「家計のやりくり」「教育方針」「義父や義母などの親族をめぐって」と続きます。

家計のやりくり

家計のやりくりでは、妻の怒りが収まりきらない様子です。

「金さえ渡せばいいと思っている態度にムカッ」

「お金をいただくときは、感謝を込めてへりくだることを要求。物乞いみたいで腹が立つ」

「趣味やおしゃれなど、自分のものばかり買って浪費」

「子どもの貯金でパチンコ」

教育方針

教育方針では、夫婦の子育てに対する考え方が大きく影響するようです。

「高学歴の教育パパが、私に子どもの勉強をみることを押し付ける。私だって仕事をもっているのに。私は、子どもは元気に過ごしてくれればOKという考え方だから、温度差がすごい」

「上の子に下の子の面倒をみさせて、文句を言っている夫を見て怒った」

「子どもに対する言葉遣いが汚い」

親族について

義父や義母に関しては、フォローしてくれない夫の態度がけんかの火種に。

「義父が頑固で、夫がうまく立ち回れずイライラ」

「毎週のように夫の実家に行かされたうえに、義母の心ないひと言にキレました。私が義母を嫌っているのを夫が怒り、今現在も口をきいてません」

「私が妊娠中、義母が我が家に4泊もしに来るのを、夫がなんの相談もなく了承したので口論に」

夫婦とはいえ、元は他人。生活習慣や価値観の違いがあるのは仕方がないですよね。

子どもの前でけんかしたことがある」のは73%

「子どもの前で夫婦げんか」がよくないことは、わかりますよね。わかっていても、やめられないときも。けんかしちゃった後に自己嫌悪…という人も少なくないのでは。

「子どもの前でけんかしたことはありますか?」という質問に「はい」と答えた人は、73%。案外多いですよね。

そのときの子どもの様子は、夫婦げんかをやめさせるほどせつないものが多いです。

「食事中にけんかになったら、子どもがいっしょうけんめい“おいしいね”と言って笑顔を向けてきた。せつなかった」

「”お父さん、お母さん、仲直りしてよ”と言って泣きながら手をつながせようとした」

「オロオロして、いきなり”ごめんなさい”と言い出した」

「2歳半の娘が”気にしない、気にしない”と言いながら別の部屋に行ってしまった」

一方で、子どもにもきちんと説明する、というコメントもありました。

「今、ママはパパとけんかしているけど、○○はパパと仲よくしてあげてね」

…家族の絆を感じますよね。

どうなる? 夫婦げんかのゆくえ

最後に、けんかの後は、どうやって仲直りしているのかを聞いてみました。

「無視し合っているけれど、いつのまにか普通になっている」

「その日のうちに解決して、次の日から切り替えるように心がけている」

「目線も合わせずに2日過ぎたら、夫のほうから謝ってきた」

「原因の話題を出さないようにする」

「一度距離を置いて、寝たら翌日は普段通り。でも解決したとは言えず、同じ話題で何度か言い争っている」

などなど。「とことん話し合う」という意見もありましたが、どうやら少数派のよう。ほとんどは、自然になんとなく修復、というパターンのようです。

意見の食い違いが曖昧のままだから、またけんかになってしまうのかもしれませんね。

次回は、エピソード別に専門家のアドバイスをご紹介します。

あわせて読みたい
【ワンオペは卒業!】育児・家事を上手に夫と分担する方法~夫も本当は協力したい!~ 「専業主婦だから、育児も家事もきちんとやらなきゃ」「仕事と家のことをうまく両立しなきゃ」と、がんばりすぎていませんか? 一人で抱えこん...
RELATED POST
育児ミニ情報

慣らし保育はこう乗り切る! 先輩ママに聞くスケジュール&コツ

2020年3月5日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
保育園入園で、まず気になるのは「慣らし保育」。職場復帰を目前に、思ったようにはいかない場合も多々あるようです。現在、1歳~3歳のお子さんをも …
育児ミニ情報

【アンケートで聞いた!】 きょうだい子育てあるある ~たいへん&ほっこりエピソード集~

2020年8月11日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
きょうだい子育て中のママ&パパに、てんやわんやの大変エピソードや、きょうだい愛にふれた感動エピソードを聞きました。きょうだい子育てに奮闘する …
育児ミニ情報

今更聞けない「キャッシュレス決済」! ママにおすすめのアプリは? 選ぶポイントは還元率と使いやすさ

2020年2月25日
りんごちゃんのおけいこラボ | 学研の幼児ワーク
最近よく聞く「キャッシュレス決済」。○○Payとか電子マネーっていろいろあるけど、どれを選んだらいいの?使ってみたいけど、個人情報を登録する …