ファミリー・子育て

うっぷんたまっていませんか⁉ 夫との子育て・家事の分担どうしてる? 妻175人に聞きました!

夫婦ゲンカの原因にもなりそうな「子育てと家事の分担」。共働きでも、専業主婦でも、子育てと家事の分担については、いろいろ不満がありそうです。子育て・家事の分担の割合や、それについての不満のありなし、また「これをやってくれたら助かる!」ことなどを、0歳~5歳のお子さんをお持ちの方175人にアンケートで聞きました。実際のところ…どうなのでしょうか?

※アンケート調査:モニプラファンブログ「学研の幼児ワーク」編集部調べ(2021年1月実施/178名回答)

妻の分担8割以上のご家庭がなんと81%

Q.現在、子育てや家事の分担は、妻と夫の割合はどれくらいですか?

妻と夫の分担比率でもっとも多かったのは「7:3」の24.9%。夫の割合が3割というのが、意外に感じる方も多いのではないでしょうか。

でも、「9:1」が24.3%、「8:2」が23.7%、「10:0」が8.5%と続くのを見ると…まだまだ妻の負担が圧倒的に多いのが現状ですね。妻の分担8割以上のご家庭の割合を合計すると81%に達します。

妻と夫の子育て・家事分担の割合に、約半数が「納得している」

Q.現在の割合に、納得していますか?

子育て・家事の分担の割合に「納得している」と答えたのが50.8%と約半数です。

「不満がある」が31.1%で、「どちらともいえない」が18.1%でした。

納得している理由は、「専業主婦だから」「協力的だから!」「仕方ないから…」

Q.納得している理由はなんですか?

一番多かったのが「専業主婦なので…」という理由。

例えば、

●専業主婦なので、家のことはある程度わたしがやらなきゃっ、て思っています。

●専業主婦で家にいる時間が多いので、自然とそうなっています。夫は仕事が忙しいから…。

など。

次に多かったのが、「協力的」「ほぼ半々の割合だから」という理由です。

例えば、

●家事や育児に協力的で助かっています。もう感謝しかない!

●ほぼ半々の割合だし、わたしが疲れていると、休日には子どもと一緒に出かけて、休ませてくれます。

●ママ友の家と比較すると、かなり協力的でいろいろやってくれているので、納得しています。

など。

なかには、「わたしがやった方が早ので…納得するしかない」「言ってもやらないし、もう期待もしていません」と、ちょっと悲観的なコメントも。

 

不満がある理由は、「休日ぐらいは…」「言わないと何もしない」「共働きなのに…」などなど

Q.「不満がある」理由はなんですか?

仕事が忙しいのは仕方ないけれど、休日くらいは子どもと遊んだり、料理や掃除を手伝ってくれたりしてもいいのに…。

わたし主導で夫が手伝いという、スタンス自体がおかしい!

言わないと何もしない。言っても嫌々やる感じなので、言うのをためらってしまう。

共働きなのにこの比率はおかしい! 仕事から帰ると、夫はソファでゴロゴロ…。わたしは家事と育児でフル活動です。

平日は仕事で帰りが遅く、休日は自分の趣味を優先!

●専業主婦だから、わたしがやるのが当たり前と思っている。でも、主婦だってたまにはゆっくりしたい!

「負い目」「仕方ない」「やり方に不満」だから、どちらともいえない

Q.どちらともいえない理由はなんですか?

 ●本当はもっと分担してもらいたいけれど、専業主婦なので負い目を感じてしまいます。

仕事をがんばってくれているので、仕方ないかな…と思います。

●もう少しやってもらいたいのですが、夫のやり方にはいろいろ不満もあるので…。これ以上手伝ってもらうと、わたしのイライラが増してしまいます。

夫の担当ベスト3は、「ゴミ出し」「お風呂掃除」「子どもの入浴」

Q.現在、夫が担当している子育てや家事は?

1位:ゴミ出し

2位:お風呂の掃除

3位:子どもをお風呂に入れる

4位:食器洗い

5位:掃除や片づけ

6位:子どもと遊ぶ・勉強をみる

7位:洗濯

8位:料理

9位:幼稚園や保育園、おけいこへの送迎

10位:寝かしつけ

夫が担当する家事は「ゴミ出し」が圧倒的多数! 「たまに…」とか「休みの日には…」など、ひと言コメントがある回答が多く、そこからも妻からの不満がうかがえますね。

「寝かしつけ」してくれたら、本当に助かる!

Q.夫が「これをやってくれたら助かる!」と思うことは?

多かったのが「寝かしつけ」「子どもの世話・子どもと遊んでほしい」でした。

●子どもを寝かしつけてくれたら、その間に食器洗いや片づけなどを済ませることができ、夜の時間をゆったり過ごせます

●寝かしつけたまま、うっかり寝落ちしてしまうとこともあって…。夜中に目覚めると、食器もそのまま脱いだ服もそのまま…。夫はソファでスマホ片手にゲーム中なんてことがよくあります。

たまにはゆっくりお風呂に入りたい! 子どもの入浴から寝かしつけまでやってほしいです。

朝、子どもの世話をしてほしい! 子どもを起こしてほしいし、ごはんを食べさせたり、着替えさせたり、トイレに行かせたり…。わたし1人で2人の準備はもう無理!

●休みの日くらい、子どもと遊んだり公園に出かけたり、もっと子どもと関わってほしい!

 

その他

理ができるようになってほしい! わたしの体調が悪いと、レトルトやカップ麺ばかりで、健康にもよくない。簡単な物でもいいので作れるようになってほしい。

食事が終わったら食器を下げる脱いだ服は裏返ったままではなく、戻す!

わたしと子どもたち3人が1つのベッドに、夫がもう一方のベッドで寝ているのですが、さすがに子ども3人一緒はキツイ! 1人担当してほしい‼

日でいいので、わたしが日々やっていることを全部やってみてほしい。幼稚園の送り迎えすらしないので…。

夫の部屋の整理整頓。そこまで手が回りません!

「ゴミ出し」はゴミを集めて出し、新しい袋をセットするところまで!

Q.夫の子育て・家事で「ありがたいけれど…こうして欲しい!」と思うことは?

回答で一番多かったのは、夫の家事担当でも1位だった「ゴミ出し」について。

●ゴミ出しをしてくれるのはうれしいのですが、新しい袋をセットするところまでやってほしい!

ゴミ出しは、家のあちこちにあるゴミを集めるところから、新しい袋をセットするところまで! 用意されたゴミ袋を持っていくだけじゃないんだから!?

●まだゴミがあるのに、勝手に出しに行くのはやめて!

●せっかくゴミを集めるんだから、ゴミ箱が汚れてないかも見てほしい。ちょっと拭くだけでもいいので。

 

また、子どものお世話や洗濯、掃除・片付けなど、他にもいろいろありました。

●子どものお世話で!

子どもと遊びたい気持ちはわかるけど…寝かしつけ前に興奮するような遊びはやめて!? 絵本の読み聞かせがおススメです。

息子のロンパースがいつも途中までしか止まっていない…。ボタンは全部ちゃんと止めて!

わたしが夕食の準備中など、子どもを見てくれるのはうれしんですが、YouTubeを見せたりスマホでゲームをさせたりばかり。もっと遊び方を考えて!

わたしが子どもとお風呂に入れた後、先に上がった子どものお世話をしてくれるので助かってますが、保湿クリームを塗るところまでやってくれると、わたしも慌てて出なくていいので助かります。

●洗濯で!

洗濯機を回すけれど、干さない・畳まない…。洗濯物を干して畳んでしまうところまでが洗濯です!

●食器洗いで!

夫が食器を洗ってくれたあとキッチンに行くと、シンクや床までびちゃびちゃ…洗い終わったら、シンク周りを拭いて、スポンジも洗ってギュッと絞る! 

食器を食洗器に入れるとき、無理やり詰め込むので、汚れがきれいに落ちてないことが…。手洗いが必要な物もあるので、一つひとつ確認してから入れてほしい。

●料理で!

たまに食事を作ってくれる夫。ただ、既に家にある食材まで買ってきて、使い切らずに余らせてしまう…。お願いだから、事前に食材を確認してから買い物に出かけて!

●掃除・片付けで!

頼むといろいろやってくれるけれど…掃除機は出しっぱなし、洗剤や雑巾もその辺に置きっぱなし。掃除道具を片付けてほしいし、掃除機のゴミも捨ててほしいし、洗剤がなくなったら補充してほしい!

トイレやお風呂の掃除をしてくれるのはありがたいのですが、丁寧さに欠ける! 裏側や隅っこまでよく見て掃除してほしい。できればトイレットペーパーの補充や、シャンプーやボディーソープの詰め替えまで気が回ってくれると助かります!

 

子育てと家事の分担について、具体的に不満に思っていること、やってほしいことを尋ねると、思いがあふれ出てきますね。

アンケートの回答の中に、「1日でいいから、わたしのやっていることを全部やってみてほしい」という声がありましたが、それも一案! どういう細かい作業が必要か、実はよくわかっていないのかもしれません。いきなり全部頼むのは無理でも、前後の作業を少しずつ伝えて、できる作業を拡張していってはどうでしょう? 最近話題の「名もなき家事」を書き出して可視化することなども試してみたいですね!

 

※名もなき家事:家事のなかで、掃除や洗濯、料理などのように具体的な名称はないけれど、家庭生活において欠かせない、細かい作業のこと。ゴミの分別や新しいゴミ袋のセット、洗剤やトイレットペーパーなどの補充、脱ぎっぱなしの服の片付けなど。